« くどいようですが、直箸のリスクその3 | トップページ | そんな飲ませ方では、おっぱいはラクになりませんよ。 »

2012年12月16日 (日)

離乳食のムラ喰いで体重が減った?(10ヶ月)

どちらかというとおっぱいよりも離乳食に興味津々でよく食べる赤ちゃんであっても、発熱や下痢や嘔吐を伴うような病気では無くても、2~7日間くらいの間、食思不振に陥ることはあります。
中弛みの一種だと思いますが、離乳食の占める割合が多いほど、体重増加度がガクンと落ちたり、体重そのものが微妙に減ってしまうことさえあります。
食べっぷりが今イチであるならば、おっぱいの回数を増やすのが常道ですが、MAXに近い授乳回数(例えば1日16~20回とかの超頻回授乳)であれば、それ以上のおっぱいセールスは不可能なので、大層心配になるかと思います。
不安のあまり、「いっそミルクでも補足すればいいのかな?」という心境になるかもしれません。
しかし、少なくとも、2回食・3回食まで進んでいて、普段は量的には不足なく食べるのであれば、その必要はありませんよ。
赤ちゃんの身体的な病気でなければ、きっと大丈夫。
辛抱して待ってください。
赤ちゃんの気分的なことが原因ならば、食思不振は上記の期間以上の長期間は続かない筈ですから、やがて反動のように食べ始めます。
そうすれば、体重増加度も一気にグ~ンと伸び、微妙に減った体重も挽回してくれます。
ご存知の方はまだ少ないようですが、環境が変わったり、食事最中に兄姉が叱られているのを間近でみると、それまでのように喜んで食べなくなることは、しばしば起こり得ることなのです。
特にお引っ越しや里帰りの時は、人間関係も変わるので、繰り返し言い聞かせをしてください。
兄姉が叱られたのに、自分が叱られたと勘違いしているようであれば、「違うよ。」と諭してあげましょう。

« くどいようですが、直箸のリスクその3 | トップページ | そんな飲ませ方では、おっぱいはラクになりませんよ。 »

☆離乳食(補完食)・水分摂取」カテゴリの記事

コメント

SOLANIN様
いつも一方的に、大変お世話になっております。
この度の騒動、おつかれさまでした。
わたしは、最強母乳外来ブログ&著書のおかげで、なんとか母乳育児が軌道に乗りました。9月30日に2840gで生まれた息子は、現在5600gとなり、すくすく育ってくれています。へたっぴちゃん&がっつきタイプ赤ちゃんで、最初は本当に大変でしたが、過去記事の熟読と、著書のおかげで、なんとか乗り切ることができました。心から感謝しています。
とてつもなく微力ながら、当方のブログでもこちらの新ブログを宣伝させて頂きました。一人でも多くのママにこの貴重な情報が届きますように(^_^)/

初めまして。
5ヶ月になった息子をもつ母です。
入院中は混合でしたが、退院してからは完母です。
最近離乳食について悩んでいたところ、こちらのブログに辿り着きました。
一度ブログが消えてしまったようで、残伝でなりません。
過去記事図書館で勉強させて頂いてます。

助産院に通っているのですが、そこでは5ヶ月を過ぎたら離乳食を開始する方針らしく、私も「次は離乳食を始めなさい!」といわれました。
しかし離乳食はゆっくり始めようと思っていたので、助産師の言葉に戸惑っています。
7ヶ月過ぎてから始める方もいると聞きますが、昔は3,4ヶ月から始めていたとも聞きます。
ゆっくりだと栄養面で不足してくるのでしょうか?
息子はお口をむぐむぐさせたり、私達の食事をじっと見たりはしています。

私と息子のペースでいいと思うのですが、やっぱり悩んでしまって....。
SOLANINさんは離乳食の開始時期をどのように指導なさっているのか、是非お聞かせください。

あきさんへ

強引な助産師さんな印象を受けましたが?
離乳食、慌てる必要ありませんよ〜歯でも生えてきてるのかな?
でしたら虫歯リスクが高まるだけですッ!

何週目でご出産なさりましたか?
大きな修正が入らないなら・・・それでも半年以降でいいか・・・と。
離乳食をこなす胃袋や腸、消化器官が未熟な状態でのスタートでは赤ちゃんの負担が大きくないかしら?


アメーバをご存知なら、愛読者の会で作るグルっぽへご参加下さいませ。
同じようなお悩みがあったように思います。

こちらでのご相談はご遠慮くださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« くどいようですが、直箸のリスクその3 | トップページ | そんな飲ませ方では、おっぱいはラクになりませんよ。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: