« 先天性副腎過形成って? | トップページ | 赤ちゃんの歯磨きは何分磨けばいいですか?(改訂版) »

2013年1月15日 (火)

おっぱいとお薬その15『プレドニン®』(改訂版)

『プレドニン®』・・・って聞いたことがありますか?
いわゆるステロイドです。
このお薬はある特定の病気に使用するというのでなく、色々な時に処方されます。
アトピー、喘息、膠原病、突発性難聴、重症の結膜炎等々。

お薬の添付文書にはお決まりの「妊娠中・授乳中は云々・・・」という文言が記載されています。
でも実際に母乳を介して赤ちゃんに移行する量は僅かです。

問題は用量なのですね。
プレドニンの内服が40mg/日を越える量ならば、確かに常用すると赤ちゃんの発達に影響があるとされています。

しかし、例えば10mg/日(朝・夕各5mgづつ内服。)だったら量的に問題ないのです。
プレドニンが処方される事態になったら、ドクターに確認すべきは用量です。ステロイドだから授乳禁止ぢゃないですからね。

でも悲しいことにそのあたりのことを良くご存じないドクターもいらっしゃるので、未だに「授乳禁止です。」とばっさりと切ってしまわれることが多く、SOLANINも歯がゆい想いでいます。

困ったことです。
ただ、下記サイト等の情報をプリントアウトしたものを持参のうえ受診されることで、主治医への理解を促すことが出来ると期待出来ます。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 先天性副腎過形成って? | トップページ | 赤ちゃんの歯磨きは何分磨けばいいですか?(改訂版) »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私は突発性難聴で2週間入院、ステロイド剤の大量投与の点滴治療をしました。母乳は、点滴終了後1日あければ、あげて大丈夫と言われたのですが・・・。ステロイドの量が多かったので心配です。1日あければ、もう、授乳して大丈夫でしょうか?過去の記事を読んでみたりしたのですが、大量投与の場合が、みつかりませんでした。。。3週間前から薬も飲んでいたので、3週間、母乳をあげられていませんでした。その間、搾乳してはいましたが、分泌量はどんどん減っていました。これから、飲んでくれるのか、分泌量は増えてくれるのか、心配です。

こんにちは。滲出性中耳炎で治療のため、プレドニンを朝夕5mgずつ服用して、授乳してますが、二日目から子供の目とほおが赤くはれ、身体にも薬疹がでてしまいました。こちらの記事を信じて問題ない量だと服用して授乳継続したのですが…これはやはりお薬を飲まないほうがいいのでしょうか?

リンパ腺炎でセフゾンとプレドニンを処方されました。1日3回の処方です。初めて飲む薬で色々調べたらやっぱり授乳禁止で、プレドニンは量を守れば大丈夫とわかりましたが、セフゾンとプレドニンを両方飲んでも授乳していいのかと。
1歳と2ヶ月の娘に授乳中です。
1歳を過ぎてますが頻回授乳していて、薬の移行が心配です。主治医に伝え忘れいままさに授乳するかどうか不安で投稿しました。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先天性副腎過形成って? | トップページ | 赤ちゃんの歯磨きは何分磨けばいいですか?(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: