« 健康な赤ちゃんにはふさわしくない飲み物。(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その19『ロキソニン®』(改訂版) »

2013年1月19日 (土)

ネコマンマだっていいじゃないか!

育児雑誌のグラビアを飾る凝ったメニューや料理研究家ご推薦のハイカラメニューを好む赤ちゃんもいらっしゃるでしょうが、大抵の赤ちゃんは、時間を掛けた渾身の力作を供しても目もくれなかったり、ひと口食べて《ご馳走さま》したりで、お母さんとしてはどっと疲れが襲ってくることも稀ではないと思います。

離乳食・・・手抜きを推奨するわけではありませんが、もっと肩のチカラを抜いてもいいんじゃないでしょうか?と、SOLANINは思います。
せめて旨味の元となる和風出汁だけはきちんと取ってほしいですが、ネコマンマだったら喜んでパクパク食べてくれるなら、それでいいんじゃないですか?

離乳食作りの苦労を知らず、離乳食に厳しい旦那さんの居られる家庭では、「またネコマンマか。ちょっとは、美味しそうなものを作ってやれよ!」と辛口コメントが飛んでくるかもしれません。
でもでも、他のメニューだったら、「しゃあなし」な表情でしか食べてくれないけれど、ネコマンマだったら「喜んでパクパク」食べてくれるのよね~という赤ちゃんは多数派なのです。(笑)

離乳食は、赤ちゃんがおっぱいやミルクの次に出会うものです。
食べることを楽しく、美味しく感じてくれることが優先事項です。
赤ちゃんが、「お母さん、さすがにネコマンマは飽きちゃったよ。」というサインを示したなら、「じゃあ別のモノを。」としていただきたいですが、そうではなく、「ひゃっほう!ネコマンマだ!」というノリであれば、続行してもいいと思います。
強いて言うなら、汁の実(具材)を変えていけばいいと思います。

あっ、ネコマンマはお母さんも赤ちゃんと同時に食べてくださいね。

お母さんと食卓を囲めることは、赤ちゃんが好まない「孤食」にさせない有益な方法ですからね。

« 健康な赤ちゃんにはふさわしくない飲み物。(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その19『ロキソニン®』(改訂版) »

☆離乳食(補完食)・水分摂取」カテゴリの記事

コメント

雨風呂の時からお世話になっています。
もうすぐ一歳になる息子は、最強母乳外来のお陰ですくすくと育っています。

この記事、雨風呂で読んだ時から気になっていました。
うちの子も離乳食があまり進まず、おじややねこまんまばかり…マニュアル通りに進まずとも焦らないでいられたのは本当にこのblogのおかげと感謝しています。

これからも無理なさらず、blogを続けていただけるよう願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康な赤ちゃんにはふさわしくない飲み物。(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その19『ロキソニン®』(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: