« キシリトールって凄い!(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その7『アゼプチン®』(改訂版) »

2013年1月 7日 (月)

珍説「母乳をやめるタイミング」

最近ある雑誌を呼んでいて知ったのですが、その方面ではご高名な先生でもある平山宗弘先生は1992年発行の周産期医学という雑誌に『母乳の止め方』という論文を寄稿されているそうです。
それによると、止めるタイミング(?)として、①母乳の分泌が悪い場合②母親が仕事に出る場合と仰っています。
個人的には全く面識のない先生なので、先生について語ることは出来ませんが、仰る内容については語ることは出来ます。

「えぇ~?何言うてますのん!周産期医学と言えば、この方面では老舗的な雑誌のひとつで、産婦人科のドクターが普通に購読する雑誌のひとつですよ。そんな誌上でこんな㌧でもなことを提唱すれば、母乳育児に明るくないドクターが「へぇ、そうなんだ!」と鵜呑みにして、お母さん達に指導するかもしれないリスクがチラつきます。エエ加減なことを言わないでくださいなっ!」です。

まぁ、今から20年以上も前に発行された雑誌ですから所持していらっしゃるドクターはごく僅かでしょうが、文献検索すると、やり方によっては今でも出てくるようです。

困ったことですね。(汗)

読者のみなさんに於かれましては、どんなにご高名な先生の御説であったとしても、権威に負けてミスリードされ、ブレたりしないでくださいね。

おっぱいを一生飲んでいる子は居ません。

いつかは自ら卒業していきますから、止めさせるなんて考え方は、ポイしてください。

« キシリトールって凄い!(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その7『アゼプチン®』(改訂版) »

☆断乳は反対!」カテゴリの記事

コメント

前の最強母乳外来でログ専でしたが、お世話になっていました。
今子どもの断乳?言い聞かせ卒乳?をがんばろうかと悩み、
参考記事を見ようとしたら、なくなっていてガーンとショックでした。
皆さんが頑張っているとのことですので、待ちながら考えます・・・。
2歳を過ぎ、「かあーたん、おーーっぱい。」と、にこにこと服をあげる昼はとてもかわいいですが、夜もそんな感じで何回も続くので、夜だけでも減らしたいなあと悩んでいます・・・。がんばりたい・・・・、でも体力が・・・と悩み中です。
では、またよらせてもらいますね。

はじめまして。
アメブロ時代から非通知型ですが読者登録して購読させていただいてます。

私は一歳八ヶ月になるバリバリおっぱい星人の娘がおりますが二人目を妊娠して四ヶ月になります。
こちらのブログでも妊娠したからと言って無理に断乳する必要はないと知っていたのと産婦人科でも授乳中であることを伝えてもゆっくり卒乳していけば大丈夫と言われたので娘の為にも安定期に入ってから卒乳を考えようと思っておりました。
ただ、10週目当たりの検診でかなり小さいが絨毛膜下血腫があると言われ出来るだけ安静にしてくださいと医師から指示がありました。
赤ちゃんは元気で切迫流産などとは全く言われていません。

娘は日に何度も飲みたがる程のおっぱい星人で絨毛膜下血腫は授乳と関係があるのか…母乳をあげたい気持ちとお腹の赤ちゃんが心配な気持ちが交差しています。
妊娠中でも母乳をあげるのは子宮収縮作用は働かないと認知してますが絨毛膜下血腫が少しでもあると診断された以上、断乳したほうがいいのでしょうか?

突然の質問で大変申し訳ありませんがご返事いただけると助かります。
よろしくお願い致します。

はじめまして。
二歳5ヶ月の娘と3ヶ月の息子にタンデム授乳中です。
卒乳を目指してましたが、最近 上の子に授乳する時 嫌悪感がわいてきてしまいます。
ずっと言い聞かせをしていますが、駄目です。昼間はなんとか気をそらす事ができますが
お風呂あがりと寝る前は絶対飲みたがります。言い聞かせをしても最終的には泣きわめく始末です。先に飲むのは3ヶ月の赤ちゃんですが、我慢できず泣き出してしまうこともあります。
私も娘におっぱいをあげるのが嫌になってます。こんな思いをするなら一歳過ぎた頃に断乳しておいたほうがお互いに良かったんじゃないか?とさえ思っています。
結局、母乳が足りなくなり 赤ちゃんにミルクを足す事もあり、本末転倒です。

とらきちさん
千夏さん
はるさん


育児に主婦業に日々お疲れ様です。
三人三様のお悩みがおありのようでお察しいたします。

アメーバ内のグルっぽに愛読者の会があります。
ご質問の件に関しましてはスレッドがいくつかあったと思いますので検索して頂きたいと思います。
基本的にコメ欄ではお答えしないルールで統一されておられますのでご理解くださいね。
現在、過去記事アップを愛読者メンバーで作業中です。皆さん育児中にも関わらずです。少しでも母乳育児に迷った方のためにと頑張っておられますので、そちらもお待ちくださいね。

はるさん

現在、最強母乳外来過去記事図書館の作成にあたっているものです。
作業途中ですが、はるさんの参考になりそうな記事を見つけたので、取り急ぎアップしました。コメントがたくさんついている記事です。多くのママさんがはるさんと同じ悩みを抱えているんだということが伺えます。ぜひ、読んでみて下さい。

http://bonyuugairaitosyokan.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4cad.html

ぶぅぶ様、しましま様
丁寧なご案内ありがとうございました。
感謝しております。

今日、ちょっと憂鬱なことがあったので少し吐き出させてください。
現在、2歳6か月のおっぱい大好き娘に授乳を続けています。母乳が出ているのかは謎ですが、寝るときは必ずおっぱい。甘えん坊したい時もおっぱいサワサワ、安らぎたいときもおっぱいな子です。
今日のお夕飯での出来事。娘より1才年下の姪が断乳してから食欲が増えたという話になり、元々、長期授乳反対の義父が「当たり前だ。そもそも長くあげてる方がおかしい。」と言われました。まぁ、そういう考えの人だということは長男が生まれたときに言われ、慌てて1歳1か月で断乳したという経験があるので知っていましたが、今回は絶対に卒乳を目指したいからと理解を得ていたと思った主人にまで「○○(娘)はおっぱい星人だからなぁ。まだ飲んでるし」と言われてしまいました。
義父は断乳については自分の中での理論があるらしく、別に彼が授乳を経験するわけでもなんでもないから勝手に勘違いしていれば良いと思いますが、義家族の前でまたしても授乳についての吊るし上げ?にあい、少し落ち込みました。
かといって、断乳に踏み切るつもりは到底ないけれど。
私と娘のおっぱいライフについてみんなの前で言わないで(面倒なことになるから)と主人に帰宅後に言ったらキレてしまいました。面倒なことばっかり言うな。だそうです。
なんだかモヤモヤ。久しぶりにソラニンさんや他のおっぱいライフを送るママさんたちに会いたくなりこちらをのぞきました。
娘が通っている歯医者でも(検診とフッ素塗布に。)断乳を迫られるし。
ネットの世界ではこんなに味方がいるのに、現実社会ではまわりに味方なし。
がんばろ・・・。モヤモヤと愚痴失礼しました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キシリトールって凄い!(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その7『アゼプチン®』(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: