« 乳汁生成第Ⅰ期には、吸啜刺激は不要なのか? | トップページ | 姉妹で言い聞かせ卒乳中・中間報告。(妹ちゃん編) »

2013年2月 5日 (火)

おっぱいとお薬その36『ラシックス®』(改訂版)

『ラシックス®』は、かなり昔からある利尿剤の一種です。

妊娠高血圧症候群で浮腫みが酷い場合に、昔はしばしば処方されたものですが、お母さんが服用すると新生児の黄疸が進行し易いので、近年はそういうデメリットの大きさから、まず、(普通は産後には)処方されなくなったお薬です。

また、連用すると、おっぱいの分泌が低下してしまう恐れがありますから注意が必要です。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 乳汁生成第Ⅰ期には、吸啜刺激は不要なのか? | トップページ | 姉妹で言い聞かせ卒乳中・中間報告。(妹ちゃん編) »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乳汁生成第Ⅰ期には、吸啜刺激は不要なのか? | トップページ | 姉妹で言い聞かせ卒乳中・中間報告。(妹ちゃん編) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: