« 言語機能通過率とは? | トップページ | 姉妹で言い聞かせ卒乳中・最終報告。 »

2013年2月 7日 (木)

おっぱいとお薬その38『トラベルミン®』(改訂版)

乗り物酔い防止のお薬として有名なのが、『トラベルミン®』ですよね。

このお薬の含有成分は、“ジフェンヒドラミン”という抗ヒスタミン薬の一種と、血管を拡張させる働きのある“ジプロフィリン”です。
“ジプロフィリン”は『ネオフィリン®』や『アストモリジン®』などの薬剤名です。
そう、ぜんそくの治療に使われているモノと同じです。

ちなみにこの『トラベルミン®』の効能の持続時間は約4時間です。

さて、このお薬ですが、授乳中に内服しても差し遣えありません。
このお薬は屯用ですよね。
だったら、おっぱいの分泌が悪くなるという、抗ヒスタミン薬の長期連用(=常用)による不都合な影響(副作用?)は心配ないです。

お母さんがゲーゲーしてたら授乳になりませんからね。
快適な移動が出来ますように。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 言語機能通過率とは? | トップページ | 姉妹で言い聞かせ卒乳中・最終報告。 »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言語機能通過率とは? | トップページ | 姉妹で言い聞かせ卒乳中・最終報告。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: