« 理想的なおっぱいの温度とは? | トップページ | 1歳前の自然卒乳について。 »

2013年2月10日 (日)

おっぱいとお薬その41『ビオフェルミン®』(改訂版)

『ビオフェルミン®』は腸内環境を整えてくれるお薬です。
類似のお薬で『ラックビー®』というのもありますね。
CMでもアナウンスされているようですが腸内の乳酸菌を補ってくれます。
母乳中への移行は無いとされています。

一般的に感染性胃腸炎の時に下痢止めを内服すると、病原性の腸内細菌を留めることになるからNGって言われますよね?
でも、『ビオフェルミン®』は、病原性の腸内細菌は追い出してくれるし、腸内環境を整えてくれるから安心です。

海外では使用されないお薬らしいので、海外での評価は無いですが、赤ちゃんにも処方されるお薬でもあるので特に問題ないと思います。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 理想的なおっぱいの温度とは? | トップページ | 1歳前の自然卒乳について。 »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 理想的なおっぱいの温度とは? | トップページ | 1歳前の自然卒乳について。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: