« かなり怖いヒトパルボ ウィルスB19。(改訂版) | トップページ | 死産後の乳房ケアはどうすればいいの?(16週) »

2013年2月12日 (火)

その名はMIペースト!

「MIペースト®」って聞いたことがありませんか?

CPP-ACP(=リカルデント)という牛乳由来成分を使用した口腔ケア商品です。(乳製品アレルギーのある方は使用できませんから、先にお断りしておきます。)

ひとつ前の記事で「虫歯は簡単に言えば歯が溶ける(=脱灰する)ということです。」と書きました。

「MIペースト®」のコンセプトは「脱灰しても、強力に再石灰化すれば、修復できる。」ということだそうです。

望ましい使い方は年齢に応じたフッ素濃度のある歯磨きやジェルでお口の中をキレイに磨きます。
次にブクブク含嗽2回をしてから、MIペーストを歯に塗りたくるのです。

そのまま眠ってしまっても全くOKです。
先にフッ素でケアをするのがポイントですね。
虫歯予防の効果がさらに高くなりますからね。

では、ブクブク含嗽が出来ない段階の乳幼児はどうするのか?

その場合は・・・そもそもフッ素入りの歯磨き粉やジェルは飲みこんではいけませんから、使用出来ませんよね。

止むを得ないので、お口の中をブラッシングして食べ物のカスを取ってからお茶かお水をゴックンさせます。
次に飲みこんでも大丈夫なフッ素濃度のレノビーゴをスプレーしてからMIペーストを塗りたくります。

おっぱいを飲まなくてもネンネ出来るお子さんはそのまま寝かせてくださいな。
おっぱいを飲まなくてはネンネ出来ないお子さんは30分待ってから飲ませてあげましょう。
子どもを虫歯にさせない努力を惜しまないでね。

どう考えても助産師の領域とは思えない記事を書くSOLANINでした。(笑)

« かなり怖いヒトパルボ ウィルスB19。(改訂版) | トップページ | 死産後の乳房ケアはどうすればいいの?(16週) »

☆歯科・口腔ケア関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かなり怖いヒトパルボ ウィルスB19。(改訂版) | トップページ | 死産後の乳房ケアはどうすればいいの?(16週) »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: