« おっぱいとお薬その47『パキシル®』(改訂版) | トップページ | 酸蝕症って聞いたことがありますか?(改訂版) »

2013年2月16日 (土)

お母さんが感染性胃腸炎になったら。

感染性胃腸炎の代表的ウイルスは「ノロウイルス」「ロタウイルス」ですが、2010年の冬は新型インフルエンザ対策のおまけ効果で、例年よりも“含嗽・手洗い・マスクの装着”が徹底しているので、これらの感染が激減しているそうです。

「インフルエンザウイルス」は季節性も新型もエンべローブという膜があるので、アルコールジェルはこの膜を破壊するのでウイルスをやっつけるには大変効果的です。
しかし、「ノロウイルス」「ロタウイルス」はこのエンべローブという膜が無いので、アルコールジェルでウイルスをやっつけることが出来ません。
エンべローブの無いウイルスからの感染を予防するには、“含嗽・手洗い・マスクの装着”が必要です。

吐物や便などからの感染予防には、ゴム手袋とマスクの装着の上で、次亜塩素酸ナトリウム(「ハイタ―®」や「ミルトン®」や「ピューラックス®」)で、それらを拭き取り、使用したゴム手袋も含め直ぐにビニール袋に全て入れて、外ゴミ箱に廃棄して、再度“含嗽・手洗い・マスクの装着”をすることです。

気を付けているつもりでも、例えば家庭内で2人以上の「ノロウイルス」「ロタウイルス」の感染者が出てしまったら、キツい言い方になってしまいますが、それはきちんとした“含嗽・手洗い・マスクの装着”ではなかったということです。

身に付けた感染防御術が適正か否か、試されているわけです。
とにかく、念入りにしていきましょう。

« おっぱいとお薬その47『パキシル®』(改訂版) | トップページ | 酸蝕症って聞いたことがありますか?(改訂版) »

☆母子感染」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっぱいとお薬その47『パキシル®』(改訂版) | トップページ | 酸蝕症って聞いたことがありますか?(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: