« 100%キシリトールのチョコレート♪(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その46『花粉症時の点鼻薬』(改訂版) »

2013年2月15日 (金)

入院中にラムレーズンアイスクリームを食べちゃった!

<ご相談内容>
本日産褥3日目で、赤ちゃんが上手に咥えられないくらい乳輪はゴリゴリで乳房もパンパンになり、助産師さんにマッサージをしてもらったり、冷罨法をしていただき、暴れるおっぱいを宥めているところです。


恐ろしくて病院の助産師さんやお医者さんには聞けません。(汗)

<SOLANINの回答>
アルコール濃度0.3%であれば、十中八九赤ちゃんが酔っぱらうことは無いでしょうが、私が問題だと思うのは、乳輪や乳房のコンディションがNGなのに、冷たいモノを食べて身体を中から冷やすことです。そもそも入院中に差し入れをむしゃむしゃ食べるのは感心しません。産褥3日目で乳輪や乳房がこういう状態ということは、恐らく元々かなりの冷え症で、肩凝りもキツいのではないでしょうか?

こういう方は、おっぱい全体がジンジンして熱くても、冷たいものを飲食するのは避けるべきです。
おっぱいがラクになるのが遅れるだけですよ。ましてや、甘くて脂肪分の多いアイスクリームを食べるなんて、これから開通してくる筈の乳管を敢えて詰まらせるような行為ですぞ。
以後は差し控えてくださいな。

« 100%キシリトールのチョコレート♪(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その46『花粉症時の点鼻薬』(改訂版) »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 100%キシリトールのチョコレート♪(改訂版) | トップページ | おっぱいとお薬その46『花粉症時の点鼻薬』(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: