« 搾乳器を使うから乳腺炎になるって?(6ヶ月) | トップページ | 哺乳ストライキ8 »

2013年3月 2日 (土)

おっぱいとお薬その61『イソバイド®』『メニレット®』(改訂版)

『イソバイド®』も『メニレット®』もメニエールの際に処方されるお薬です。
『イソバイド®』はシロップ状、『メニレット®』はゼリー状の形態です。

妊婦さんの場合、「有益性投与」に分類されるお薬ですが、色々検索したものの、授乳中のお母さんにはどうなのか?というデータは見つかりませんでした。(汗)
妊婦さんでも一応桶なお薬なので、授乳中のお母さんであっても恐らく安全であろうと思われますが・・・

で、この『イソバイド®』『メニレット®』とは、どういったお薬なのか?ということについて、調べてみました。
まず、薬価が高い。
副作用は比較的少なく、頻度も軽い。(むかつき程度。)
そして・・・利尿剤でもある。
ふ~ん。なるほど。
ということは、おしっこが出て、浮腫みが取れていくという働きもあるわけです。
授乳中のお母さんが気をつけるとしたら、おっぱいのための水分摂取を考えていかねばならないのかな?ということでしょうか。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 搾乳器を使うから乳腺炎になるって?(6ヶ月) | トップページ | 哺乳ストライキ8 »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 搾乳器を使うから乳腺炎になるって?(6ヶ月) | トップページ | 哺乳ストライキ8 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: