« 季節性乳房トラブル★ひなまつり乳腺炎。 | トップページ | 急に飲みつかなくなったんです。(涙) »

2013年3月 3日 (日)

おっぱいとお薬その62『ミオナール®』(改訂版)

授乳中に頭痛・肩凝りを訴えられて産婦人科以外の科を受診したら『ミオナール®』というお薬を処方されたそうです。

授乳中処方安全性のデータを探しましたが、見つかりませんでした。
で、『ミオナール®』というお薬についてSOLANINなりにちょっと調べてみました。
これは、骨格筋を弛緩させるお薬なんですね。
半減期も短くない。
絶対にダメかと聞かれたら、何とも言えません。(汗)
でも、『最強母乳外来』の読者さんであれば、頭痛時には『カロナール®』肩凝りには『葛根湯®』が効果あることをご存知では?と思いました。

また、局所への貼り薬は、市販薬でも大丈夫ですので、そういった対処法も選択肢として検討に値するのではないかと思いました。

※受診した先のドクターに「授乳中です。」と伝えるのは言うまでもないことですが、それだけでは不充分ですよ。

「☆おっぱいとお薬」を受診前にご精読いただき、安全性についてデータのあるお薬の名前をきちんとメモってから受診して・・・というのが、ご自分と赤ちゃんとおっぱいを守る基本ではないかと思います。

確かにお薬の名前はメーカーさんが違えば名前も違うのですが、成分が同じもので、その病産院が取り扱っているものを検索することは、大して難しいことではないので、気にされなくてもいいのですよ。

お薬の名前を言えば受診先のドクターが気を悪くされるのでは?とご心配される方もおられるでしょうが、そんな了見の狭い(≒器の小さい)ドクターっていらっしゃるのでしょうか?

仮にそういう了見の狭いドクターが居られたとしても、受診されるお母さんの話し方にもよるのではないでしょうか?
どんなことでも当て嵌まると思いますが、礼儀を失することが無ければ、大抵は受け入れてくださいますよ。
『最強母乳外来』活用上級者さんはそのようにしておられますよ。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 季節性乳房トラブル★ひなまつり乳腺炎。 | トップページ | 急に飲みつかなくなったんです。(涙) »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節性乳房トラブル★ひなまつり乳腺炎。 | トップページ | 急に飲みつかなくなったんです。(涙) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: