« これってイヤイヤ期?赤ちゃん返り? | トップページ | フォロミを飲んだらアタマの良い子になる? »

2013年3月13日 (水)

おっぱいとお薬その72『ラミシール®』(改訂版)

『ラミシール®』はOTSでもありますから、CMやドラッグストアの店頭で見かけたり、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

そうです。
いわゆる、水虫の治療薬です。
何となく、水虫関係CMはの夏場に多いような気がしますけれど、寒いうちはブ―ツを履きますから、冬場も少ないわけぢゃないのですよね。
『ラミシール®』は内服であっても、妊婦さんでも授乳中のお母さんでも概ね可能とのことですが、同じ抗真菌薬でも『イトリゾ―ル®』は、妊婦さんは避けてくださいね。
(そもそも、おなかの赤ちゃんへの影響を考えたら、妊娠中に敢えて内服による水虫治療に踏み切るものでもないと思います。)
『イトリゾ―ル®』は授乳中であれば、概ね内服可能とのことです。

尚、『ラミシ―ル®』は外用薬については、妊婦さんでも塗布可能とのことですが、『イトリゾ―ル®』は外用薬についての情報を私は持っていないので、妊婦さんはドクターに確認してくださいね。
ちなみに排泄については『ラミシ―ル®』が72時間で85%であるのに対し、『イトリゾ―ル®』は7日間で糞便中に54%、尿中に35%と長いこともあるからだと思われます。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« これってイヤイヤ期?赤ちゃん返り? | トップページ | フォロミを飲んだらアタマの良い子になる? »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

産後タムシでラミシールの外用薬のお世話になりました。産前からデリケートゾーンがかゆくて我慢していましたが、産後の一ヶ月健診でかゆみのことを伝えたらロコイドを処方されてしまい悪化しました。自分ではタムシかもと思っていたので皮膚科に行って処方してもらいやっと治りました。白癬菌なので水虫がある人の方がなりやすいようですが私は一度も水虫ができたことはありません。妊娠中にレギンスばかり履いていたし夏だったから蒸れてなってしまったみたいです。タムシは男性の病気って感じでとても恥ずかしかったです。でも最近は女性でも多いようなので気をつけて下さい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これってイヤイヤ期?赤ちゃん返り? | トップページ | フォロミを飲んだらアタマの良い子になる? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: