« おっぱいとお薬その68『イミグラン®』(改訂版) | トップページ | 歯軋りが酷い場合のボツリヌストキシン注射って?(改訂版) »

2013年3月 9日 (土)

フォローアップミルクは与えないでね

のっけから、乳業メーカーさんに物言いを付けさせていただきます。

フォローアップミルク(長いので以下Fと表記します。)を乳児期の子供に与える必要は全くありません。
「ウソでしょ?9ヶ月からって書いてあるし・・・」と思った貴女。

1990年に日本小児栄養消化器病科学会が宣言を出しています。
アメリカでも1989年に小児科学会栄養委員会が同じ内容の声明を発表しています。

の栄養成分表を見た事がありますか?
Fはおっぱいや育児用粉ミルクよりも、ミネラルやたんぱく質はとても多く含まれています。
『それって、栄養があるってことじゃん!SOLANINってば寝惚けてるんじゃないの?』なぁんて言わないでね。
ぱっと見は栄養価が高くスグレモノっぽい。
でもね、殆ど牛乳に等しいレベルと言っても過言ではないのよ。(脂肪分は植物性に置換していますがね。)
しかもお値段は、育児用粉ミルクの半額以下(メーカーを問わないなら&セールなら1/3ってことも!)
まだデフレ脱却しきっていない昨今、ついついフラフラっと、乗り換えそうになっちゃうって?
そんなのダメですって!

だってね、Fは赤ちゃんの消化・吸収・分解には長時間を要するのです。
それは内臓への負担が大きいってことです。
ハッキリ申しましょう。
必要ナシというよりも、赤ちゃんのカラダに良くありません。
聞いたことありませんか?「Fに切り替えたら、赤ちゃんが下痢するようになった。」って。
ミルクと名づけられていますが、Fは食品なのです。

1995年に発表された”改定離乳の基本 ”も一昨年発表された、”授乳・離乳の支援ガイド”にもフォローアップミルクのフォの字すら、書いてないのですよ。

おっぱいだけでなく、混合、完ミの方を問わず、不要です。
切り替える必要はナシです。

« おっぱいとお薬その68『イミグラン®』(改訂版) | トップページ | 歯軋りが酷い場合のボツリヌストキシン注射って?(改訂版) »

☆フォローアップミルクは不要!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっぱいとお薬その68『イミグラン®』(改訂版) | トップページ | 歯軋りが酷い場合のボツリヌストキシン注射って?(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: