« お母さんが蜂に刺された時。 | トップページ | 虫歯が見つかったら、断乳しなくてはいけないの?(2歳)(改訂版) »

2013年3月28日 (木)

食物アレルギー予防とお食事7

全部が全部というのは無理ですが、出来るだけ旬(出盛り期)の食品を選んだ方が、望ましいのですが、それも買ってから日にちを置くのではなく、買ったらなるべく早く食べる方が栄養面からもいいですね。

調理時間との兼ね合いもありますが、出来るだけインスタントやレトルト食品も控えた方がいいですね。

なぜかというと、旬ではない食品は、生育過程で余計に農薬を使うことになったりしがちです。
また、インスタントやレトルト食品は自宅での手作りとは異なり、食品添加物が多く含まれています。
農薬や食品添加物は活性酸素を発生させる作用があることが判明してきたそうです。
以上のことから、授乳中のお母さんのお食事は、自分のカラダの調子を整えるだけではなく、赤ちゃんのアレルギーにも影響しますから、出来る限りの配慮をされるのがいいかと思います。
大変ではありますが、無理せず続けられる範囲でもいいから、工夫する価値はあります。
もしどうしても難しい場合でも、せめてジャンキーなものを食べてしまったら、次のお食事で中和するくらいのつもりで、食べるものを選んでくださいね。

« お母さんが蜂に刺された時。 | トップページ | 虫歯が見つかったら、断乳しなくてはいけないの?(2歳)(改訂版) »

☆食物アレルギー関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お母さんが蜂に刺された時。 | トップページ | 虫歯が見つかったら、断乳しなくてはいけないの?(2歳)(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: