« 乳歯が損傷してしまったら、放置してはいけないよ。 | トップページ | おなかの中にいた時のこと、憶えていますか?(長男編3) »

2013年3月31日 (日)

お勧めしたい書籍『うちにあかちゃんがうまれるの』

生命を大切にするということを体験を通して我が子に教えるには、可能であれば、兄姉となる上の子さんに、お母さんのおなかに宿った赤ちゃんを感じられる機会を何度も作り、出産に立ち会わせてあげ、それを記録に残すことが有効かと思います。

でもそれって、具体的には何をどうしたら?ですよね。

この著者のいとうえみこさんは自宅出産をされた方です。

ちなみに写真はいとうえみこさんの旦那さんが撮影されたもので、アットホームな雰囲気が醸し出されています。

自宅出産は誰にでも真似のできることではありませんし、個人的にはお風呂での水中出産はレジオネラ菌感染リスクを考えると如何なものか?と思いますので、SOLANIN的には推奨出来ません。

ですが、例えば、病産院で出産予定であっても、妊婦検診に上の子さんを連れて行き、一緒にエコーを見せてもらったり、心音を聞かせてもらうくらいは頼めばできると思います。
また、毎日少しずつ大きくなるお母さんのおなかを触ったり、語りかけを繰り返すことは、家族が増えること、兄姉になる自覚を少しずつ持たせていくことに繋がると思います。

出産の立ち会いも、まだ旦那さん限定の病産院が多いようですが、しっかりしたバースプランを立て、産婦さんが信頼できる方(旦那さんや実母さん)が上の子さんの子守りをするという条件を入れれば、交渉次第で受け入れてくれるかもしれません。

それでもどうしても上の子さんの出産立ち会いが許可していただけないなら、出産直後に分娩室に入室させてもらいたいと切望すれば、譲歩してくれるかもしれません。

この絵本には、妊娠・出産を記録として残すとしたら、こんな写真が素敵だな~と感動する場面が沢山あり、参考になります。
上の子さんへの読み聞かせにも良い本じゃないかと思います。

                

(32頁で1260円)

2012年春の時点で判明しているのは、密林では中古本のみ取り扱いの様子。
楽天ブックスは取り扱い自体無し。
新品が入手したい方はlivedoorBOOKSかセブンネットショッピングにあるようです。
もしかしたら地域の図書館の蔵書の中にあるかもしれません。
捜すとしたら、「児童書」のジャンルですな。
ポプラ社から9年くらい前に発刊された本です。

« 乳歯が損傷してしまったら、放置してはいけないよ。 | トップページ | おなかの中にいた時のこと、憶えていますか?(長男編3) »

☆お勧めしたい書籍」カテゴリの記事

コメント

たしか、雨風呂でも去年の今頃に紹介されてた気がします。

2人目出産を控えて上の娘に見せたくて図書館行ったり。
どうしても手元に欲しくなったので、出版社に問い合わせて倉庫に眠っていた最後の一冊を購入させてもらいました(^^;)

まだ二歳前だったので、読み聞かせも集中できないし、理解するには難しかったかもしれませんが…
(食いしん坊なので、みんながご飯食べてるページばかり見てましたw)

私は希望どおり上の子を出産に立ち会いさせることができましたし、カンガルーケアでタンデムを経験できて、ほんとうによかったです。
もし、3人目を授かることがあったら、今度はゆっくり読み聞かせしてあげたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乳歯が損傷してしまったら、放置してはいけないよ。 | トップページ | おなかの中にいた時のこと、憶えていますか?(長男編3) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: