« 保育園に入園したら自宅では食べなくなった。(10ヶ月) | トップページ | 食物アレルギー予防とお食事6 »

2013年3月27日 (水)

アンビリバボーな断乳。

いまだ巷では「お薬を飲んだから断乳しました。」という残念な言葉をしばしば耳にしますが、『最強母乳外来』の読者のみなさんはそんな必要はないことは、先刻ご承知の通りだと思います。

これは私が母乳育児に関して全くの無知であった新人の頃の実話ですが、無知な新人であっても一般常識として「それは断乳の必要はないのでは?」と感じずにはいられなかった事例です。

そのお母さんとは買い物中、ばったり再会しました。

ついこの間まで母乳育児をしていたものの、いきなりで早期(3ヶ月)断乳をされたという方です。
理由を聞くと、「喉が痛くて浅○飴を舐めたから断乳しました。」

えええええ?

咳・声・喉の『浅○飴®』で、断乳したですと~?
無知で新人だった私ですら、断乳の理由として理解し難く、最初はジョークで言ってらっしゃるのかと思ったくらいです。

はい、『浅○飴®』は確かに医薬品ですよ。

でもね、でもね、ちょっと考えたら分かりませんかねぇ?
まぁ、なにぶん昔のことで、お薬内服=授乳中止もしくは断乳という考え方が幅を利かせていたことは否定出来ません。

また、おっぱいを続けることに意欲を持つお母さんの絶対数が今よりも少なかった時代です。

何せ保健所や保健センターでの10ヶ月での断乳指導が行き渡っていた時代です。

何だか数日前のことを蒸し返すようですが、そのお母さんにとっておっぱいとはこの程度の存在だったんだ~と残念に感じましたね。

そうそう、どうにもこの断乳に納得がいかなくて、当時保育士さんだった友人(母乳育児経験者)にこの話をしました。

その友人も、「それはヘンだよ。浅○飴く舐める程度ならおっぱいは大丈夫だろうということくらい、お薬に素人の私だって判断付くよ。」と言っていたことを思い出しました。

最新のデータは下記ウェブサイトをご参照くださいね♪
国立成育医療センター「ママのためのお薬情報」
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/index.html
大分薬剤師会「母乳とくすりハンドブック」
http://www.oitaog.jp/syoko/binyutokusuri.pdf#search='%E6%8E%88%E4%B9%B3%E8%96%AC%2C%E5%A4%A7%E5%88%86'

« 保育園に入園したら自宅では食べなくなった。(10ヶ月) | トップページ | 食物アレルギー予防とお食事6 »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

いつも大変お世話になっております

どこで質問したらいいのかわからず、ここでコメントさせて頂きました、すみません

私は現在36才で白髪が沢山あり、白髪染めをしています

母乳育児に積極的な病院で出産し、そこのドクターに
“白髪染めは大丈夫、おっぱいの濾過機能って素晴らしいんだよ”
と教えてもらっているものの、未だに白髪染めをする度に娘に申し訳ない気持ちになります

本当に白髪染めは大丈夫なのでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 保育園に入園したら自宅では食べなくなった。(10ヶ月) | トップページ | 食物アレルギー予防とお食事6 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: