« 子どもが混乱するようなタイミングで謝るでないっ!(怒) | トップページ | 食物アレルギー予防とお食事2 »

2013年3月23日 (土)

お母さんがお子さんに言い聞かせ納得してもらう卒乳7

言い聞かせ、仕込みも出来て、いよいよか~と意気込んでいたら、アクシデント発生ということがあります。

次のような場合は無理せず、あっさりと諦め、次の機会まで、様子を見てくださいね。
泣き叫ぶ我が子に対し、無理やり行う断乳とは異なります。
不退転の覚悟とか、そ~ゆうガチガチ思考で押し切るようなマネはしないでくださいね。
以下の様子が見られる時は絶対に強行しないでください。

①卒乳したとたんにお子さんが体調を崩す。

②卒乳してもお食事の量が全く増えてこない。

③つまらないことで、すぐに泣くようになった。

④元気に遊ばず、グズグズ、ウダウダしている。

⑤笑顔が見られず、無表情になった。

⑥攻撃的言動が目立つ。

⑦昼夜を問わずギャン泣きが続く。

⑧はっきり言って、おっぱい飲ませている方がラクだと思う。

⑨お気に入りもキャラクターをシンボルマークに描いたのに、見たとたん、号泣する。

⑩シンボルマークの描かれた乳房を見ても、何の変化もなく、いつも通りにおっぱいを飲み始める。

①と②のみ3日間くらいは様子見していいですが、それ以上に長引きそうなら、お子さんは限界です。

特に②は1~2日間は食欲が落ちるのは仕方ないですが、納得ができていれば、受け入れできるので、3日目に入るころには、食べるようになるはずです。

病気でもないのに3日間殆どハンストというのは尋常ではありません。
お子さんのカラダもココロもクラッシュします。
決して崖っぷちまで追い詰めないでください。
どうかよろしくお願いします。

« 子どもが混乱するようなタイミングで謝るでないっ!(怒) | トップページ | 食物アレルギー予防とお食事2 »

☆様々な卒乳のかたち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもが混乱するようなタイミングで謝るでないっ!(怒) | トップページ | 食物アレルギー予防とお食事2 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: