« クリニックでのフッ素塗布の効果を高めるには?(改訂版) | トップページ | 実母さんとの関係に悩む方へ。 »

2013年4月14日 (日)

出来るだけひとりで寝かせた方がいいの?(2歳)

ううむ。
どうなんでしょう?

2歳ともなると、おっぱいを飲んでいる子よりも飲まなくなる子の方が圧倒的に多くなることは事実ですが、飲んでいなかったとしても、添い寝は止めてひとりでネンネさせるべきなのでしょうか?
確かに2歳やそこいらなのに、中には何の苦も無くひとりでネンネできるお子さんもいらっしゃるかと思います。

しかし、お父さんやお母さんのぬくもりを感じ、匂いに包まれて眠りにつくことをお子さん自身が求めているのであれば、「もう2歳なのに添い寝なんて甘やかし過ぎだわ。」と暦で区切って、それを拒むのは如何なものかと思います。
お子さんの安心感を強引に奪うようなことをして、自立心を養うもヘチマも無いと思います。
2歳のお子さんが「今日も一日お世話になりました。お疲れ様でした。それでは、この辺で休ませていただきます。」と三つ指ついて、ご挨拶して、ひとりでネンネしてくれたらそりゃあラクでしょうが、そんなことは、端から期待しない方が現実的ですよ。
夜、眠りにつく前に、お父さんやお母さんの大した負担にならないくらいの短時間、絵本を読んであげたり、子守唄を歌ってあげたり、背中をトントンしてあげるのは、入眠儀式として有効ですし、お子さんにとっては、明日の元気の源になるのではないかと思いますよ。

そうそう・・・余談ですが、お父さんやお母さんとの添い寝とは少し趣が異なりますが、ひとりっ子でない場合、兄弟姉妹と一緒だったら安心してネンネが出来る場合があります。
急かせるような働きかけをしても、自立心を養うにはマイナスですから、それだけは肝に銘じてくださいね。
子どもがまだ小さくて手がかかるうちは、「早く大きくなって欲しい。」「自立した子になって欲しい。」という気持ちについつい陥りがちですからね。

« クリニックでのフッ素塗布の効果を高めるには?(改訂版) | トップページ | 実母さんとの関係に悩む方へ。 »

☆ねんね関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリニックでのフッ素塗布の効果を高めるには?(改訂版) | トップページ | 実母さんとの関係に悩む方へ。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: