« おなかの赤ちゃんが、親から聞きたい言葉とは? | トップページ | 先天性胆道閉鎖症の赤ちゃんのうんち。 »

2013年4月19日 (金)

乳頭・乳輪鵞口瘡(にゅうとう・にゅうりんがこうそう)。

鵞口瘡(がこうそう)という病気、ご存知ですか?
ある日ふと気が付く赤ちゃんのお口の中に出来る白いおっぱいのカスのようなもの。
ガーゼでふき取りしても取れないあれれ?
そういえば、おっぱいを飲みたいはずなのに、ちゃんと飲んでくれない。
その理由はお口の中が痛いから。

鵞口瘡がお母さんの乳頭・乳輪にできることもあります。
乳頸部(乳首の付け根)全周ぐるりに亀裂が入って出血することがあります。
黄色い浸出液(しる)が出て、カサブタみたいに、くっついていることもあります。
乳頭と乳輪の病変部は鮮やかなピンク色もしくはベビーピンク色です。
乳輪の病変部の外側はフツーの色なので、乳輪の色目はツートーンになります。
赤ちゃんがおっぱいを吸うと乳首がもぎ取られるみたいな、激烈な痛みを感じます。

鵞口瘡は《カンジダ菌》の感染が原因です。
《カンジダ菌》は真菌つまりカビの仲間です。
カビということは、不潔にしてたからなっちゃうの?
いいえそれは誤解です。
抵抗力が低下したり、抗生剤を連用したり、除菌しすぎたり、薬用石鹸の使いすぎなどの時になりやすいんです。
早急になおしましょう。
もちろん、お母さんと赤ちゃんの二人そろってね。

« おなかの赤ちゃんが、親から聞きたい言葉とは? | トップページ | 先天性胆道閉鎖症の赤ちゃんのうんち。 »

☆乳頭・乳輪トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。一人目授乳中からこちらのブログを知り、事あるごとに拝見させていただいています。現在二人目が1ヶ月を過ぎたところです。一人目の時は、おっぱいについて勉強不足で、なかなか体重が増えなかったため、小児科の先生に言われ混合で育てました。上の子が2歳半で二人目を出産したのですが、一人目の時の経験を生かして前持っていろいろ予習していたのと、何よりおっぱい大好きで出産当日までお姉ちゃんがおっぱいを吸ってくれていたので、出もよかったのか、ここまで完母でこれています。
前置きが長くなりましたが、産後二週間ごろから、おっぱいが張ってくると時々乳輪の辺りが痒く、何度か掻いてしまったら赤く湿疹のようなものが出来てしまいました。その後も、出来るだけ掻かないように気をつけていたのですが、特に何もせずにいたら、黄色い汁のようなものが母乳パッドに付くようになり、痛みも出てきてだんだん悪化してきたため、昨日皮膚科を受診しました。皮膚科では、病名は教えてもらえなかったのですが、セフゾンカプセルという飲み薬とマイザー軟膏とそれから、アズノール軟膏とサトウザルベ軟膏の混合を処方していただきました。その際、先生からは、授乳は菌が赤ちゃんに移るといけないのでやめるように言われ、搾乳も同じ理由であげないように言われてしまいました。幸い?症状があるのは右だけなので、受診後から、左だけあげているのですが、足りないようで、赤ちゃんもなかなか寝てくれません。一人目の時に泣きながら授乳してそれでも泣く泣く混合にしたため、今度こそは‼︎と思っていて、なんとか今のところ完母でいけそうだ!と喜んでいたのに、これが原因でミルクを足して、そのせいで母乳が出なくなってしまったらと思うと、なんで痒みぐらい我慢できなかったんだろうと、悔やんでも悔やみきれません。
実際、患部を見てないのでなんとも言えないかもしれませんが、先生のおっしゃるように、搾乳も飲ませないほうがいいのでしょうか?もう一つ不安に思ってるのは、私自身が時々性器ヘルペスが出ることがあって、産後は特に再発してないのですが、ふと乳輪にヘルペスが出来たのではないかと思ったのですが、受診後だったので皮膚科の先生に確認することもできず…再発もしておらず接触もしていないのになんらかの原因で乳輪にヘルペスが出ることもあるものでしょうか?
ごちゃごちゃと質問してしまい申し訳ありません。
お忙しいかと思いますがお返事いただけるとありがたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おなかの赤ちゃんが、親から聞きたい言葉とは? | トップページ | 先天性胆道閉鎖症の赤ちゃんのうんち。 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: