« お母さんが帰って来るのを待ちます。 | トップページ | 理解し難い!便秘症の赤ちゃんへの処方について。 »

2013年4月30日 (火)

乳口炎ではないけれど、同じトコロばかり詰まる!

お食事も授乳間隔もポジショニング(=抱っこの仕方)もラッチオン(=吸着の仕方)も特に問題はない筈なのに何故か同じトコロばかりが詰まることがあります。

特にハイハイはするけど、まだ上手にアンヨが出来ない時期に多発するようです。

お母さん自身に落ち度はなく、乳管が細い場合が多いので気の毒になります。
また、冷え性や肩凝りの方に多いようです。
冷え性についてはまだ暑い時期なので、薄着やクーラーで余計にひどくなりがちですからご注意ください。
但しこの時期は特に下半身は冷えないようにすればいいです。
上半身は多少は薄着でもかまいません。
肩凝りについては先の記事を参考になさって対処してください。

あともう一つ対処法があります。
同じ方の腕ばかりで赤ちゃんを抱っこしているとそちら側の乳房がトラぶってきますから意識して抱っこするのに負担がかかる腕を均等にしていきましょう。

またか・・・にならないための方法のひとつです。

« お母さんが帰って来るのを待ちます。 | トップページ | 理解し難い!便秘症の赤ちゃんへの処方について。 »

☆乳頭・乳輪トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

ソラニンさん、お久しぶりです。
アメブロの時に、何度この記事を読んだことか・・。
本当に不思議なことに、歩き始めの数ヶ月はなかなか白斑がとれず、チクチクと痛い思いをしてました。あまりに懐かしくてコメントしてしまいました!
そんな息子は今月末に三歳になりますが、バリバリのおっぱい聖人です♪
生後二ヶ月から保育園で頑張ってる息子なので、卒乳まで気長に付き合いたいと思ってます。
よって、まだまだソラニンさんのブログにはお世話になります。宜しく御願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お母さんが帰って来るのを待ちます。 | トップページ | 理解し難い!便秘症の赤ちゃんへの処方について。 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: