« 搾乳する期間と使用頻度で搾乳器を選びましょう! | トップページ | ミルクを補足しないと成長ホルモンが出なくなる? »

2013年5月25日 (土)

歯が生える前の噛みキズ防止には、言い聞かせが特効薬!(7ヶ月)

<ご連絡いただいたこと>
現在7ヶ月の赤ちゃんにも、めでたく小さなかわいい歯が生えてきました。
生えてくる前からむず痒いため歯茎で乳首を噛むようになり、歯がなくてコレだけ痛いのに生えてきたら…と恐ろしくなり言い聞かせをしました。
私もアイコンタクトができるおっぱいタイムに実施
ポイントをしぼって

・歯が生えてくるから気持ち悪いよねぇ
・噛みたい気分も分かるよ~
・でも噛んだらおっぱいケガして○○ちゃんは飲めなくなるよ~
・お母さんも痛いの嫌だなぁ
と気持ちを汲みつつ、回数で言えば3回くらいですが、授乳中にお願いしました。

すると次の日から全く噛まなくなり、かれこれ3週間になります。
恐らく、おっぱい星人には『おっぱいが飲めなくなる>お母さんが痛い』なのでしょうが、これほどまでに効果があるものなのかと驚いています。

もちろんアフターケアもすべく、「○○ちゃんは上手におっぱい飲むね、噛まないからお母さん嬉しいな」と褒めちぎっています。

言い聞かせを知ったのも『最強母乳外来』に出会えたから。
いつも母乳育児が楽しくなる考え方や知識を与えてくださり、ありがとうございます。
もちろん楽しいことばかりではなく、悩みや心配事もありますが、赤ちゃんとのイチャイチャタイムを存分に満喫しようと思います。

<SOLANINのお返事>
ひとことで言うなら「素晴らしい!」です。
言い聞かせのタイミングの見計らい方、短いセンテンスで語りかけること、繰り返すこと、上手く出来たことを褒めちぎること(アフターケア)・・・言い聞かせの効果を最大限発揮できるやり方です。

一般的におっぱいを噛むのは、乳腺炎等でおっぱいの味自体が不味いからという場合が多いようです。
けれども、赤ちゃんは歯が生える前はおっぱいが不味くなくても歯茎がむず痒く、噛みたいという衝動が湧き起こるようです。
放置すれば噛みまくることも想定されます。
しかし、それでは痛みと恐怖でおっぱいをあげられなくなります。
それはお母さんにとっても赤ちゃんにとっても不幸ですね。
おっぱいタイムが楽しいものであるよう、ほんのちょっとした心がけと言い聞かせをしていただけたらと思います。
いやあ~ホントに素晴らしい!

« 搾乳する期間と使用頻度で搾乳器を選びましょう! | トップページ | ミルクを補足しないと成長ホルモンが出なくなる? »

☆乳頭・乳輪トラブルと対処」カテゴリの記事

☆歯科・口腔ケア関係」カテゴリの記事

コメント

もうすぐ六ヶ月の息子がいます。
うちもこの一週間くらい、噛んではニヤーっとするようになってきて困っているところでした。
すごく低い怖い声で言い聞かせをしていましたが、こんなかんじの優しいかんじの方がいいんですね。
がんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 搾乳する期間と使用頻度で搾乳器を選びましょう! | トップページ | ミルクを補足しないと成長ホルモンが出なくなる? »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: