« おっぱいの後に乳房がカラになるまで搾れと指導されて・・・ | トップページ | うつ伏せ寝には注意が必要ですが・・・ »

2013年5月15日 (水)

乳管炎とは?

乳管炎(=にゅうかんえん)・・・って聞いたことがありますか?
諸説ありますが、メジャーなものとしては、乳口炎が深部に向かい進行していったものとされています。
また、引き金としては、乳頭をとても強いチカラでしごくとなり易いそうです。
症状としては乳頭・乳輪を指先で摘むと、乳房の奥深い部分にまで痛みがジンジン響きます。
乳口炎同様に乳腺炎の原因となりますから、抗生物質の処方を受けたり、早めの治療が必要です。
状況により、鎮痛薬の処方を受けます。
繰り返すようであれば根本的にトラブルが起き難いように「ごぼう子」を服用されたらいいと思います。

« おっぱいの後に乳房がカラになるまで搾れと指導されて・・・ | トップページ | うつ伏せ寝には注意が必要ですが・・・ »

☆乳頭・乳輪トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっぱいの後に乳房がカラになるまで搾れと指導されて・・・ | トップページ | うつ伏せ寝には注意が必要ですが・・・ »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: