« アメリカ国内の公共の場でおっぱいをあげるとどうなるか? | トップページ | 舌小帯短縮症、乳頭亀裂と闘って。 »

2013年5月18日 (土)

冷凍母乳の取り扱いについて。

先日、「冷凍母乳を作成し運搬する際はどうするのが良いのか?」という相談を受けました。
小さめで良いのでクーラーバッグにキンキンに凍らせた保冷剤と共に、溶けないようにして運搬し、現地で解凍します。
そのままでも哺乳瓶に移してからでも良いのですが、必ず湯煎して飲ませてあげてくださいね。

自宅で解凍して哺乳瓶に移してから運搬するのもいけなくはないですが、万一途中でこぼれたりしては困りますから、止めた方が良いですね。
現地で湯煎のためのお湯を調達できない恐れがあるならば、予め水筒に入れたお湯とマグカップくらいの大き目の容器を準備しておきましょう。(お湯を入れてバッグそのままor哺乳瓶に移してから温めるための必要物品ですな。)
冷凍母乳は職場復帰されるお母さんだけではなく、色々な時に使えます。
憶えておかれると便利ですよ。

« アメリカ国内の公共の場でおっぱいをあげるとどうなるか? | トップページ | 舌小帯短縮症、乳頭亀裂と闘って。 »

☆搾乳の分泌維持と活用・冷凍母乳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ国内の公共の場でおっぱいをあげるとどうなるか? | トップページ | 舌小帯短縮症、乳頭亀裂と闘って。 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: