« 2週間健診時の1回哺乳量測定の意義について。 | トップページ | 乳輪が浮腫んでいるのに乳頭保護器を使ったらどうなるのか? »

2013年6月13日 (木)

乳腺炎になりにくいお母さん。

よく噛んで腹八分目に食べる方。
カラダに良くないものは控えめにしておられる方。
飲み物は温かいものや常温のもので、滅多に冷たいものは口にされない方。
《噛み方の少ない方は食べ過ぎになりやすいように思われます。》

特に下半身の保温には留意しておられる方。
《下腹部と仙骨周囲が冷たい方は温罨法が効果的。足先の冷える方は足湯もいいです。》
家事は段取り良く行い、適宜休憩(赤ちゃんと一緒にお昼寝とか・・・)を取っている方。
お通じのコントロールができている方。
夫婦仲の良い方。(イライラの大元は旦那さんであることが多いので。)
スマイリーで、歌の好きな方。(赤ちゃんにも歌ってあげたり・・・)
両方の乳房から均等を心掛けてあげている方。
色々なポジショニングでおっぱいをあげている方。

順不同ですが、こんなトコロでしょうか。

« 2週間健診時の1回哺乳量測定の意義について。 | トップページ | 乳輪が浮腫んでいるのに乳頭保護器を使ったらどうなるのか? »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2週間健診時の1回哺乳量測定の意義について。 | トップページ | 乳輪が浮腫んでいるのに乳頭保護器を使ったらどうなるのか? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: