« 断乳させないと辛抱の出来ない子に育つ? | トップページ | 重症乳輪浮腫では乳頭保護器を使用しないでね!(産科入院中) »

2013年6月 7日 (金)

超怖い!無熱性乳腺炎。

高熱の出る乳腺炎って、重症のイメージがありますよね?
確かに、内服処方の依頼を産婦人科のドクターにする際も、「抗生物質を!」とお願いすることもありますしね。
病産院によっては点滴する場合もあるかもしれません。
日を置いて何回か通院してもらわねばならないこともあります。

でも、知っていますか?
ホントに超怖いのは無熱性の乳腺炎だということを!!

どういうお母さんがなりやすいですか?〔順不同)
⇒果物、夏野菜などを多食していて、カラダが冷え性の方。
⇒乳製品を過剰摂取している方。
⇒切迫早産もしくはその傾向のあった方。
⇒赤ちゃんが飲んでくれなかったら、搾るなどの対処を全くしない方。
⇒兎に角お食事が毎日ジャンキーな方。
⇒おっぱいだけで、充分育つレベルと言われているのに、赤ちゃんが泣いたらすぐミルクを足してしまう方。

症状としてはどんな特徴はありますか?
⇒開口部が殆どない、もしくはあっても1~2本程度で滲む程度の分泌。
⇒その割に硬結(=しこり)があって、飲ませても、1時間くらいマッサージしても改善傾向が見られない。
⇒触ると波動があり、液体で滞留している感触がある。
⇒乳房の皮膚の色が変色していることもある。(・・・絶対変色するのではないが、鳴門金時の皮色のような例もあり。・・・SOLANIN遭遇例です。)
⇒歩くだけで乳房に痛みが響くので、乳房が少しでも揺れないよう、両手で支えて歩かずにはいられない。(・・・患者さんのコメントです。)

どのように対応すればいいですか?
⇒乳房以外のトコロからケアをする。(足湯。腹部や肩甲骨間の温罨法。リフレクソロジー。肩周囲のリンパマッサージ。そうそう、イトオテルミーもいいそうです。・・・私はイトオテルミーはできませんが)
⇒乳房マッサージは連日来て頂く。(めどが立つまで。)
⇒赤ちゃんには今までよりいっそう頑張って飲んでもらう。もしくは、お母さん自身が搾る。
・・・でも、波動がある場合は外科で切開&排膿というパターンになるかもしれません。

でも、助産師のみなさん、このような患者さんには滅多に遭遇しませんよ。
してしまった方は・・・それはかなりのレアケースです。
お母さん、フツーに授乳していれば、おかしくなった時にずっと放置しなければ、こんなことなりはしないから、安心してね。
私もどうかなぁ・・・これまで、3(~4)人くらいしか、出遭ってないです。

« 断乳させないと辛抱の出来ない子に育つ? | トップページ | 重症乳輪浮腫では乳頭保護器を使用しないでね!(産科入院中) »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

2歳9ヶ月と8ヶ月の子どもにタンデム授乳中です。
こちらのブログには、上の子の授乳が始まった頃からお世話になってます!
上の子が7ヶ月の頃、無熱の乳腺炎になりました。
最初は痛みがあったのですが、シコリだけが残り…(無痛)
乳腺外来などが近所になく、婦人科に行ったら癌の可能性もあるから〜
と癌センターに回され、そうこうしているうちにシコリが上に上がってきて、
皮膚が変色し、ブヨブヨになって最終的に破れました(>_<)
ネットで検索してもなかなか同じ症状が無く、初診を誤り…って感じでした。
破けるまでは痛みや発熱もなかったので、謎でした…
今も破けた跡、残ってますが授乳中なので、下の子が卒乳するまでこのままです(・・;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 断乳させないと辛抱の出来ない子に育つ? | トップページ | 重症乳輪浮腫では乳頭保護器を使用しないでね!(産科入院中) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: