« ソフトタイプの乳頭保護器について。 | トップページ | 授乳間隔は空き過ぎない方がいいの? »

2013年6月 9日 (日)

「母○相○室®」の乳首が市販されなくなった理由。

2011年6月30日に通知型読者さんのおひとりでもある「たろあん」さんからコメントを頂きました。
「たろあん」さんのご了承を得て、追加コメントいただいたことを、ほぼ原文ママで以下に記事として書かせていただきます。(二重括弧部分です。)

先日友人に頼まれて、O式助産院でP社の「母○相○室®」の乳首を購入してまいりました。
助産師さんに話を伺った所、「この乳首のきちんとした使い方を知らずに購入、間違った使い方(普通の哺乳瓶のように軽く口に当てる)をした方から「全く飲めないで体重低下した。」といった苦情が相次いだため、一般への販売は難しい商品と判断され、O式助産院や病産院等で助産師さんに適切な使い方を指導してもらった上で購入した方が赤ちゃんの安全を守る事になる・・・」という理由で一般販売を中止する方向になったそうです。
O式助産院では使い方の説明を書いた紙をくれたりして、代理購入が可能なトコロもあるようです。(逆に一見さんには販売しない頑固なトコロもあります。)もしかしたら、電話で問い合わせしたりすると対応してくださるかもしれません。
P社の「母○実○®」の売り込み方は、確かにちょっと違うなぁと思いつつ、同じP社の「母○相○室®」が店頭から消えたのも少し納得する説明でしたのでコメントさせていただきました。
もちろん正確な使い方を知っているユーザーにとっては、会社を守るだけの酷い話かなとも思います。
でも、確かに正確な使い方を知らないと赤ちゃんを危険にさらしてしまうかもしれないと思えば、安全策も必要かなとも思います。
事情がそんななので、商品の製作を打ち切ったわけではないそうなので、欲しい方は是非とも本職の方に購入したい旨を話して欲しいと思います。』
                      (2011年7月2日15時00分)
O式助産院がお近くに無い方のために、SOLANINがウェブサイトをチェックしたところ、稀に密林や楽天内で販売されていることもあるようです。
しかし、P社の「母○相○室®」は、いかんせん生産量が少ないためあっという間にソールドアウトになるようです。
また、送料分を加算すると、定価の2倍近い価格で購入する破目になるようです。

« ソフトタイプの乳頭保護器について。 | トップページ | 授乳間隔は空き過ぎない方がいいの? »

☆乳頭保護器・ゴム乳首」カテゴリの記事

コメント

それで店舗にはどこにも売っていなかったのですね…

私の出産した病院(総合病院です)は、売店に売っていたので、他院でもO式を取り入れている総合病院なら売店で簡単に手に入れられるかもしれないですね。

もちろん正しい飲ませ方を知っている方が対象になるとは思いますが(汗

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソフトタイプの乳頭保護器について。 | トップページ | 授乳間隔は空き過ぎない方がいいの? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: