« タンデムの最中、何故か上の子が疎ましくなるのです。 | トップページ | 乳頭保護器は使いたくないけれど。(新生児) »

2013年6月18日 (火)

乳房に赤い湿疹が出来て痒い!

妊娠前から皮膚がデリケートなお母さんで、産後は漏乳(・・・「ろうにゅう」と読みます。)がある場合、瞬く間に乳房に赤い湿疹がバラバラと出ることがあります。
漏乳があると、すぐにパジャマや洋服がビショビショになりますから、漏乳による汚れを予防するのに、大抵は母乳パッドを当てます。
通常レベルの漏乳ならば、母乳パッドを3回/日も交換すれば、こと足りるのですが、甚だしく多い方になると、おっぱいの度に頻回に交換しないと、蒸れてかぶれてしまいます。

これが赤い湿疹の正体です。
しかもこれが痒いのですね。
こういう場合はまず産婦人科受診して、痒みや湿疹を治すお薬を処方してもらいますが、毎回おっぱいの後は、お湯で搾ったタオルで肌に付着したおっぱいを拭きとります。
それから、お薬を塗ってください。
また、暫く軽快するまでは、ハンドタオルを折ったものなど、通気性の良い素材で、漏乳をキャッチしてください。
母乳パッドを使用されるなら、必ずおっぱいの度にというように、こまめに交換してくださいね。

« タンデムの最中、何故か上の子が疎ましくなるのです。 | トップページ | 乳頭保護器は使いたくないけれど。(新生児) »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タンデムの最中、何故か上の子が疎ましくなるのです。 | トップページ | 乳頭保護器は使いたくないけれど。(新生児) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: