« 土用の丑の日といえば・・・? | トップページ | お母さんが頑張ってくれないと、このうつ乳は治らないですよ。 »

2013年7月22日 (月)

過分泌のお母さんが乳房マッサージを受けると・・。(改訂版)

乳房マッサージそのものには、乳汁分泌作用はありませんが、開通状態を改善しますし、おっぱいの出方は良くなると思います。

しかし、誰かにあげたくなるくらいのおっぱいの出方のお母さんが、トラブルでもないのに、乳房マッサージを受けると、過剰刺激になり、さらにおっぱいの生産量が増加します。

なんでもかんでも、乳房マッサージというのは、いかがなものかと思います。
もちろん、出過ぎていつもトラブル寸前なので、分泌を抑制するマッサージをするならいいと思いますが、テクニカルな面で誰にでも出来るとは限らないので、よく考えてからマッサージを受けられてはと思います。

甚だ僭越ではありますが、幾つかの乳房ケアセミナーを受講し、この方面に興味を持ち始め、「よ~し!この患者さんの乳房トラブル、私が何とかしてあげよう!」的な意識を持ち始めたレベルの助産師諸姉、気をつけてください。
やり過ぎは厳禁ですぞ!

« 土用の丑の日といえば・・・? | トップページ | お母さんが頑張ってくれないと、このうつ乳は治らないですよ。 »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土用の丑の日といえば・・・? | トップページ | お母さんが頑張ってくれないと、このうつ乳は治らないですよ。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: