« 子宮頸部がん検診っていつ受ければいいの? | トップページ | 母乳育児をしたいと思うなら、哺乳瓶は安易に使わないで! »

2013年7月19日 (金)

感染性乳腺炎になっても。

感染性乳腺炎というのは、文字通り、乳腺組織が、何らかの細菌感染により炎症が起きた状態を指します。

従来は、授乳禁止とされてきました。
汚染されたおっぱいだから、飲ませてはいけないと。

しかし、昨今では、別に授乳を継続しても、赤ちゃんが感染症になるわけではないので、気にせず授乳継続可能と言われて久しいです。

もしも、未だに「感染性乳腺炎だから授乳はしてはいけないよ。」的なことを仰る方がいらしても、決して真に受けず、眉つばして、スル―しちゃってくださいね。

SOLANINの記憶が確かなら、アメリカ小児科学会感染症委員会から、「感染性乳腺炎であっても、お母さんに抗生剤などを投与し、治療をしながら授乳継続可能である。」という勧告を出していましたぞ!

そうそう、これ間違いない情報です!

« 子宮頸部がん検診っていつ受ければいいの? | トップページ | 母乳育児をしたいと思うなら、哺乳瓶は安易に使わないで! »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子宮頸部がん検診っていつ受ければいいの? | トップページ | 母乳育児をしたいと思うなら、哺乳瓶は安易に使わないで! »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: