« 大学病院が変われば・・・ | トップページ | 過分泌のお母さんが乳房マッサージを受けると・・。(改訂版) »

2013年7月22日 (月)

土用の丑の日といえば・・・?

今年も稚魚のシラスが不漁だとかで、信じられないくらい価格が高騰している鰻ですが、土用の丑の日ですね。

蒲焼き、白焼き、肝吸い等々、暑気払いになるし、とても美味しいですが、くれぐれも食べ過ぎにご用心くださいね。

SOLANINが出会った乳腺炎患者さんで今まで最も一気に大量に鰻を摂取をした方は、1日に特大サイズの蒲焼き2匹という記録があります。(汗)

鰻の蒲焼きって、同じグラム数として比較すると、豚ヒレ肉の2倍、鶏砂肝の2.7倍のカロリーがあるのですが、読者のみなさんはご存知でしたでしょうか?

鰻の油は魚の脂だからいいのかな~?という気もしますが、恐らくここまで一気に大量に食べると、カロリー的に高過ぎてダメなのだと思われます。
それからえ~っと、土用餅っていうのですかね、あんころ餅を食べる方もいらっしゃいますよね。

暑気払いと称して、カラダを冷やし、カロリーの高過ぎるものを一気に大量摂取するのは、乳腺炎という泥沼に自ら足を踏み入れるようなものなので、ご注意くださいね。

« 大学病院が変われば・・・ | トップページ | 過分泌のお母さんが乳房マッサージを受けると・・。(改訂版) »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学病院が変われば・・・ | トップページ | 過分泌のお母さんが乳房マッサージを受けると・・。(改訂版) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: