« 離乳食を切り上げる時間とは? | トップページ | 乳腺炎と気が付かず、QQに罹ったら? »

2013年7月 4日 (木)

何かが出来る前は、たくさん欲しがります。

ある日突然に、赤ちゃんが『おっぱい飲みの神様が降臨したのかなぁ。』というくらい、ひっきりなしに、おっぱいを欲しがることがあるかもしれません。

例えば、それまで、9~10回/日くらいのペースでおっぱいを飲んでいた赤ちゃんですと、いきなり、14~15回/日くらいのペースに増えてきます。

お母さんにしてみたら、乳房の張る時間がないので、こういう状況に陥ると、ほぼ100%のお母さんは「おかしいなぁ。急におっぱいが足りなくなったのかなぁ。」と不安になってきます。

しかも、この『おっぱい飲みの神様降臨状態』は超短くて3日間、通常7~10日間、超長いと14日間くらいは続きます。

何の知識も持ち合わせていないと、お母さんは自信喪失しちゃいかねません。
そう、これが母乳不足感の元凶なんですね。

おっぱいは、その時、赤ちゃんの欲しいだけは出ているのです。
それは間違いありません。

では何故、赤ちゃんは突然に頻繁におっぱいを欲しがるのかという理由が、この記事のタイトルなんですね。
例えば生後3~4週目に来る第一波は、体重増加のペースのギアチェンジ期にさしかかったことを意味します。

それまでもよく増えていた赤ちゃんも、イマイチだった赤ちゃんも、加速をつけてくるときは、それこそ「ガツガツ」とか「すっぽん」という表現がぴったりと当て嵌まることでしょう。

そうして、ひと段落つけば、また元のペースに落ち着いてきます。

その次は6~8週目に来る第二波は、早い赤ちゃんですと、あやすと笑うようになります。
「あーあー」「ウックン」などのおしゃべりが始まったりします。
出来るようになると、おっぱいの回数は減ってきます。
一般的に女の子のお母さんは、「あまり分からないなぁ。」仰ることが多いです。
男の子のお母さんは、「そういえば、そうだったかも。」と仰ることが多いです。
この傾向のある赤ちゃんは、ずっとこれを繰り返します。
その次は、満腹が分かる・・・かな。
その次が頸が据わる・・・かな。

『おっぱい飲みの神様降臨状態』になったら、焦らず、びびらず、「次は何だろうね。」と、興味を持って赤ちゃんを観察してください。

« 離乳食を切り上げる時間とは? | トップページ | 乳腺炎と気が付かず、QQに罹ったら? »

☆授乳回数と間隔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 離乳食を切り上げる時間とは? | トップページ | 乳腺炎と気が付かず、QQに罹ったら? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: