« 微弱陣痛は大変です!その1 | トップページ | 微弱陣痛は大変です!その2 »

2013年7月15日 (月)

歯磨き嫌いにならないようにするための地道な方法とは?

それはですね、ズバリ申し上げますが、新生児のうちから(この記事を読まれているあなたの赤ちゃんが新生児でない場合、出来るだけ月齢の若い&最初の歯の萌出していないうちから)、毎日微笑みながら歯茎マッサージをすることです。
お母さんでもお父さんでも結構ですので、綺麗に手指を洗い、撫でるような優しいタッチで、歯茎をマッサージするのです。
微笑みながらすることは、赤ちゃんに恐怖感を与えないようにするために重要です。
おっぱいや自分の拳骨以外のモノをお口に入れられても拒否感の少ないうちから慣らして行くのです。
ガジガジ噛まれるかもしれませんし、涎がダダ~ッと出てくるかもしれませんが、ビックリしないでね。

そうそう、歯茎マッサージの際は、うっかり上唇小帯を触らないように充分注意してね。
そこは、赤ちゃんにとっては触るとめっちゃ痛い部位なので、ある種鬼門のような存在ですからね。(笑)
歯茎マッサージも前でも後でも良いですが、頬っぺたもマッサージしてあげてください。
勿論、微笑みながらです。

« 微弱陣痛は大変です!その1 | トップページ | 微弱陣痛は大変です!その2 »

☆歯科・口腔ケア関係」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
もっと早くにこの記事にたどり着いていれば良かったのですが、
先日、書籍「最強母乳外来」を読んで、
このサイトにたどり着いたばかりなのです。

今、2ヶ月の終わりですが、
どうやらすでに歯が顔を出しているようで…(゚ー゚;
かなり前から「口内炎にしては痛がってもいないし、なんでもないのかな??」
と思うものが見えていたのですが、
まさか歯がすでに生えているなんて思わなかったので。。
とにかくマッサージしてみます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 微弱陣痛は大変です!その1 | トップページ | 微弱陣痛は大変です!その2 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: