« お母さんの感染症で入院中母子分離になったら? | トップページ | 助産学生に遭遇した時のお願いです。 »

2013年8月28日 (水)

脱水予防のためにマメに麦茶を飲ませる?(8ヶ月・体重増加不良児)

6ヶ月以降になると、離乳食開始ですし、麦茶を与える機会のあることは分かります。
まだまだ酷暑の日々ですし、屋内に居ても熱中症で倒れてしまう方も少なくないし、救急車で搬送される方が4万人を超えている昨今ですから、「我が子が脱水になったら大変!」とばかりに、「マメに水分摂取をさせなくては!そうなると、やっぱ麦茶よね。」というお気持ちは理解出来ます。

但し、ここで気をつけてほしいのは、水分=麦茶とゆう観念にとらわれてしまわないでほしいということ。

特に、体重増加不良で、おっぱいの飲ませ方や離乳食の食べさせ方で人一倍配慮が必要なお子さんの場合、水分摂取の基本はおっぱいにしてください。
離乳食の後にちょこっと麦茶を飲ませるのはアリですが、何でもない時にそういうものをちょこちょこあげると、小さな胃がちゃぷちゃぷになってしまうから、肝腎なおっぱいをまともに飲めなくなりますやん?
只でさえ、体重増加不良に悩んでいる時に、カロリーの無いモノをせっせと与えてどうするんですか!
体重増加に余裕のあるお子さんはまだいいとしても、そうでないお子さんには、そんなやり方あかんあかん!
優先順位を間違えないでいただきたいですな。

« お母さんの感染症で入院中母子分離になったら? | トップページ | 助産学生に遭遇した時のお願いです。 »

☆離乳食(補完食)・水分摂取」カテゴリの記事

コメント

SOLANINさん
こんばんは。
いつもためになる記事をありがとうございます。
最強母乳外来のお陰で、過日、娘は無事1歳を迎えることができました。
なんちゃって病院で出産し(もちろん母子異室、夜中はぐっすり、ミルク補足と調乳指導あり)、退院時は完母でいける!と太鼓判を押されたものの、完ミで育てた義母のおせっかいにぶれそうになっている時に、こちらのブログに出会いました。
幸いにして乳頭混乱も起こさず、私のおっぱいもトラブルは一度もなく、ぶれずに楽しいおっぱいライフを続けています。
来月から仕事復帰ですが、保育園も搾乳受け入れOKで、上司も母乳育児に理解を示してくれています。
自然卒乳目指して、これからも娘とおっぱいを楽しみます。
誕生日が来たら、SOLANINさんにお礼を伝えようとずっと思っていました。
これからも毎日拝読させていただきます。
お体に気をつけて、ためになる記事をよろしくお願いします。
お目汚し、失礼致しました。

いつも読ませてもらっています。

「…とゆう」が気になってしまいます。
とても勉強になる内容なのに、なんだか薄っぺらくなります。

正しい日本語で書いてくださいませんか?

表記は「いう」が正しいかもしれませんが、発音は「ゆう」が正しいので別にいいのでは…
なんだか最近こんなコメントが多いですね。

私はここのブログのおかげで乳頭混乱を乗り越え、ようやく離乳食後期から完母になれたので、細かい日本語に拘って書く気を失せられるよりのびのび書いて頂きたいです。

発音は「ゆう」が正しいとか
「ゆとり乙」って感じですね。失笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お母さんの感染症で入院中母子分離になったら? | トップページ | 助産学生に遭遇した時のお願いです。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: