« 心に残った言葉。 | トップページ | まぶたに鈴カステラ?(生まれ立て!) »

2013年8月15日 (木)

病産院選びは大事だよ。

<ご連絡いただいたこと>
今回は御礼を言いたくメッセージさせていただきます。
私が産んだ病院は、ご飯がおいしい、部屋が綺麗と評判がよく私も無知で、そんな評判を信じてその病院で産むことを決断しました。
蓋をあけてみたら助産師さんが最悪の方が多く、母乳が出ず諦めかけたお母さんを『母親なんでしょ、堪えなさい』と叱ったり、ナースステーションで『あのお母さんは…』と噂話をする始末。
退院した時は、『困ったら電話してくたざい』といったのに電話したら『要件によっては繋げません』と拒否されたり。
産後旦那と二人で赤ちゃんの世話をしていた私は不安でしょうがなくナ―バスになっていましたので、私もこんなことで電話して…と噂されてるのでは?とか人の目が気になりどうしようもなく気が狂いそうでした。
そんな時にmixiのママのコミュニティーでこのblogを知りました。
検索したら知りたいことがヒットする安心感。
登録したり書き込みをするとメッセージが必ず返ってきて、自分が大切にされてる感じがします。
私にとって救いの神のようです。
SOLANINさんのいる病院で出産したかった♪
次子の時は病院選びから始めたいと思います。
(けど、R県って・・・Rで始まる県ないですよね?)
SOLANINさんが○県だったら…と願う私です。

正直ソラニンさんのblogを見て、不安になることもあります。
私間違ってた…とか勘違いしてた…とか。
でも、今から改善することはできます*
過ぎたことを悔いるより、これからの未来をがんばります!

ちなみに娘は今、2ヶ月と12日で、生まれが2630g45.8cm。今は5900g58cmと母乳のみでスクスクと成長してくれています。
最近は夜8時には寝てくれて2回の授乳を経て6~7時に起きてきます。
新米ママで困る私を支えてくれてるのは、娘です。ママが頼りないから私が導いてあげる~と言わんばかり。
娘の要求に応えて気が付けばSOLANINさんのblog通りだったりして驚いています。
赤ちゃんって素晴らしいですね。
お忙しい中長文失礼しました。
最後まで読んでいただき光栄です。これからも不安なことたくさん出てくると思います。
その際に活用させていただきます。
お体に気をつけて、これからも育児に悩んだり困ったりしているお母さんを救ってください。
私も出会いに感謝しています。

<SOLANINのコメント>
身に余るお言葉頂戴して、こちらこそ大変光栄に思います。
間違ってたのかな?知らなかった!ということは気が付いて行動変容出来ればいいのですよ。
それで充分です!
それから、出産される病産院選びは、私が昔、雨風呂のルームに書いていたように、想像以上に重要です。
現代の日本では自然分娩や母乳育児をしたいなら、余程慎重に選ばないと大失敗します。
もちろん挽回は可能ですが、最初のボタンを掛け違わなければ、こんなに苦しむことは無かったのに・・・ということはゴマンとありますから。

昔雨風呂のルームに書いていたこと、憶えている方も居られるかしら?
病産院選びのチェックポイントのひとつに「医療従事者の出産が多いか?」というのがあります。
どんな病院なのかは、横繋がりに情報は入ってきますからね。
医療従事者は不必要な医療介入が多い病産院は選択しないし、特に母乳育児したい人が多い職種だから、ミルク推進病産院は最初からパスだわね。
私の知る限り、医療従事者は院長や診療部長のドクターとしての資質や、性格や特徴の情報交換はかなりしていますね。
スタッフの資質も言わずもがなです。
ヤバそうだと分かっている病産院で、大事な赤ちゃんを敢えて産むわけないじゃないですか!
ねっ?

« 心に残った言葉。 | トップページ | まぶたに鈴カステラ?(生まれ立て!) »

☆妊娠中にしておきたい心と体の準備」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
現在妊娠7ヶ月目で陥没乳頭について調べていて辿り着きました。
ケア大事だなと改めて思って先程吸引器の注文をしたところです。
歯ブラシもお出掛けする夫に頼みました。

私の通っている個人病院さんは優しく教えて下さる方ばかりで
自然分娩、母乳育児を目指す☆となってるので、
近所だし評判いいらしいから~位で選んだ割には大当たりでした。

ただ先日の妊婦検診で初めてお見掛けした受付の方が
手際も悪く(補助券とか分かってない?)態度も横柄で、
ある妊婦さんに決めつけるような口調で話されてて
とても嫌な気持ちになりました。
スタッフさん一人だけでもこんなに病院の印象が変わってしまうんだなと
ちょっと夫と一緒にうんざりしてしまいました。

あ、でも妊娠前まで全く知らなかった助産師という職業に
なんだかすごい憧れを抱いてしまい、
「生まれ変わったら助産師になるね!」と夫につい口走りました(笑)

初めての妊娠で不安が強い中正しい(最新の)知識で寄り添って下さる方が
ものすごく輝いて見えます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心に残った言葉。 | トップページ | まぶたに鈴カステラ?(生まれ立て!) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: