« もうすぐ4歳のおっぱい星人であっても・・・ | トップページ | 粗忽者でした。(神戸編) »

2013年8月 3日 (土)

後搾りをしないからトラブルを繰り返す?

1歳2ヶ月のKちゃんのお母さんがSOLANINの勤務先の母乳外来を初受診されました。
Kちゃんの上にはSくんというお兄ちゃんも居られ、兄妹とも完母です。
Kちゃんのお母さんは近隣市のR産院でご出産されたので、これまで乳房トラブルの際は、かかりつけであるR産院でケアを受けておられたとのことでした。

今回♥病院を受診しようと思われたのは、乳腺炎と乳口炎を繰り返しているため、いつもR産院のドクターから「後搾りを毎回きちんとしていないからだ!」と、叱責され、挙句「1歳過ぎたらおっぱいなんて水みたいなものだから、もう止めてしまいなさい。」と引導を渡されたため、どうしたものかと友人に相談したところ、「だったら♥病院に行けば?」と言われたからとのことでした。

その日の乳腺炎の所見はピークを過ぎており、軽症でした。
乳房マッサージをして、直ぐにクリアしました。
乳腺炎と乳口炎を繰り返していることや、R産院のドクターのありがちな(しかし、正解とは言い難い)指導を聞いて、Kちゃんのお母さんに必要なのは、母乳育児に関する正しい知識ではないか?と私は思いました。

そこで、「乳房トラブルの原因として多いものは?」
「乳口炎はなぜ起きる?」
「授乳中にお勧めのお食事の内容と食べ方は?」
「服装で気を付けることは?」
「授乳中でも服用可能な解熱薬とは?」
「じゃがいも湿布の作り方は?」
「乳口炎には局所ケアが必要であること。」
「乳腺炎や乳口炎の予防として後搾りは必ずしも必要ないこと。」
「特に過分泌の方が後搾りをされることは危険であること。」
「1歳過ぎてもおっぱいには免疫も栄養分もあること。」
「卒乳は自然にしていけばいいこと。」等々、SOLANINの勤務先でご出産され、母乳外来を受診された方ならば、大抵ご存じのことを説明しました。

「今まで知りたくても誰に聞いていいのか分からなかったことが、今日ようやく分かりました。早くここに来ればよかった・・・」と仰ってました。
お役に立てて良かったですが、きっとこういうお母さんは世間には少なからず居られるのだろうな、だからこういうお母さんは大変な想いをして母乳育児をしておられるのだろうなと思いました。

« もうすぐ4歳のおっぱい星人であっても・・・ | トップページ | 粗忽者でした。(神戸編) »

☆乳房トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ4歳のおっぱい星人であっても・・・ | トップページ | 粗忽者でした。(神戸編) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: