« 新生児黄疸と血液脳関門。 | トップページ | 完母のお母さんはシリコンの乳首を安易に使用しないでね! »

2013年8月27日 (火)

出産後2~3日間はおっぱいは少ししか出ません。

いまだに赤ちゃんを生みさえすれば、蛇口をひねって水が出るようにおっぱいが分泌して、なおかつ赤ちゃんが勝手におっぱいを飲んでくれると思い込んでおられる妊婦さんがおられ、少々アタマが痛い今日この頃です。(苦笑)

そういう方に限って、マタニティークラスを受講されず、妊娠中のお手入れもされず
ジャブジャブ出てこないおっぱいにショックを受け、自分は母親失格かと嘆く方もおられます。(涙)

おっぱいは簡単に勝手に出るものではありません。
お母さんと赤ちゃんが共同作業で出していくものなんです。
この時期にたたみかけるようにして頻回におっぱいを飲ませてあげることは、おっぱいの生産量を増やしていき、出していくためのホルモンの分泌を高めます。
つまり、母乳育児を成功させるための大きな鍵が頻回直母なんです。
これは間違いありません。
産後2~3日間は充分に分泌しないおっぱいを待って、赤ちゃんは手持ちのお弁当・水筒(=栄養分・水分)を活用しつつ、健気に凌いでいるのです。
強いて気をつけることがあるとすれば、効果的な吸着(=ラッチオン)が出来ているかどうか、今のポジショニングが合っているかどうか、必ず助産師にチェックしてもらってくださいね。

« 新生児黄疸と血液脳関門。 | トップページ | 完母のお母さんはシリコンの乳首を安易に使用しないでね! »

☆母乳育児の基礎知識」カテゴリの記事

コメント

1人目の時はまさにそんな妊婦でした(^_^;)
母乳について、ちゃんと調べず‥産後数週間で乳腺炎→切開。
その時に最強母乳外来に出会えたのですが‥
2人目は出産翌日には有り難い事に母乳のみになれました。
上の子が2人目発覚時(この時上の子は1歳2ヶ月)までおっぱい星人でいてくれたお蔭です。
その時味が変わってしまったのか?上の子は自然に飲まなくなりましたが‥
下の子は今5ヶ月。
10キロのぶくぶく君です。
これまた上の子はのんびり成長のこぶりちゃんだったので、何もかもが規格外で大変です(笑)

私も書かれてるようなお母さんです。
ただ、出産前に適当に乳頭が出ていないため、乳頭が出るようなケアをしたり、本読んだりしましたが、適当ゆえか、期待した成果はありませんでした。悲し。
そして、入院中、娘は出産の疲れかよく寝てくれたため、ゆったりしてて、そのせいでおっぱい分泌悲惨でした‥
でも、まぁその後は娘もがんばったおかげで、知らぬ間に完全母乳になって、1歳半になった今もおっぱい大好きっこなんですけどね☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新生児黄疸と血液脳関門。 | トップページ | 完母のお母さんはシリコンの乳首を安易に使用しないでね! »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: