« 長期化した乳口炎は慢性乳腺炎です。 | トップページ | 上を脱ぐか?、下を脱ぐか? »

2013年8月 4日 (日)

アスピリン喘息のお母さんは気をつけてね!

アスピリン喘息と診断された方は、処方してもらえない(=服用してはいけない)お薬が結構あります。

予め主治医からお話を聞いていらっしゃるかと思いますが・・・
例えば、産科入院中で経産婦さんの場合、後陣痛ってめっちゃキツいですよね?
かつてSOLANINも経験がありますが、最初の3日間くらいは、不随意にやって来る痛みに眠れないくらいでしたね。
痛み止めを内服しないと、耳の後ろから汗が出てくるくらい痛くて痛くて。(涙)
確か、あの時は・・・大昔のことなので名前は忘れましたが、消炎鎮痛薬を処方してもらい、3日間服用し続けましたわ。

最近だったら・・・どうだろ?
後陣痛がめっちゃキツい場合、一般的にはいわゆる『ロキソニン®』とか『ブルフェン®』とかを処方されることが多いかな~と思いますが、アスピリン喘息の方は、発作を誘発するリスクが高いので、どちらのお薬も使えませんので厳重にご注意願います。

他にも、ざっと思い出すだけで、処方してもらえないお薬の名前を挙げますと、『ボルタレン®』『インダシン®』『バファリン®』『カロナール®』外用薬の『エパテック®』『モーラス®』等々ですかな。

アスピリン喘息以外の喘息の方の場合、そこまで神経質にならなくても・・・という考え方もありますが、一般的にはドクターは処方を渋られると思いますよ。

まさかとは思いますが、これまでアスピリン喘息の主治医から服用してはいけないお薬のお話をしっかりとは聞いたことが無い方につきましては、近いうちに必ず確認してもらってくださいね。
出来れば、万一の服用事故防止のために、NGのお薬の一覧表なんかを頂けると便利ですね。

« 長期化した乳口炎は慢性乳腺炎です。 | トップページ | 上を脱ぐか?、下を脱ぐか? »

☆おっぱいとお薬」カテゴリの記事

コメント

アスピリン喘息もちです。
程度によりますが、カロナールは処方可でした。
効きは鈍いので激しい痛みの時はペンタジンをお守りとして渡されています。

正直、アスピリン喘息を知らない医師が沢山居るのが現状です。
申告しても禁忌を知らず平気で出すドクターを何人も見ました。
通常の喘息の場合、こちらから申告しない限り確認はされません。
自己防衛しかないのですよね…
宮川医院さんのHPにアスピリン喘息の事が詳しく書かれています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長期化した乳口炎は慢性乳腺炎です。 | トップページ | 上を脱ぐか?、下を脱ぐか? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: