« 楔状硬結(くさびじょうこうけつ)とは? | トップページ | 妊娠中の乳頭。乳輪ケアが出来ないお母さん。 »

2013年9月 6日 (金)

ペチャパイは定期的に乳房マッサージしないとおっぱいが出ない?

答えを書きます。
産後、「定期的な乳房マッサージを受けないとおっぱいが出ない。」なんて、全くそのようなエビデンスはございません。
ペチャパイだろうが、ナンだろうがおっぱいは出ます。

それより大問題なのは、ペチャ乳頭(=扁平乳頭)です。
妊娠中からしっかりめに乳頭・乳輪マッサージして柔らかく伸びやかにしてください。
出来れば妊娠前から『ピペトップ』などで、乳頭の持続的吸引をしておくのが望ましいです。
陥没乳頭でなくても、扁平乳頭でも効果があります。
確かに高価(4個入り6300円)ではありますが、先行投資としては安いと思います。
手術でもないので、麻酔やお薬の心配はゼロですからね。
手術しても重症の陥没乳頭の方は30%近く再発してしまうそうです。
『ピペトップ』はその心配ナシですからね。

« 楔状硬結(くさびじょうこうけつ)とは? | トップページ | 妊娠中の乳頭。乳輪ケアが出来ないお母さん。 »

☆妊娠中にしておきたい心と体の準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楔状硬結(くさびじょうこうけつ)とは? | トップページ | 妊娠中の乳頭。乳輪ケアが出来ないお母さん。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: