« 妊娠中の鉄欠乏性貧血は出来るだけ早く治しましょう! | トップページ | 逆子を甘く見ちゃいけませんよ!(32週以降) »

2013年9月23日 (月)

恐るべし!食中毒菌「リステリア」

リステリア菌・・・聞いたことがあるようなないような感じ・・・ですか?
2011年9月末から10月上旬にかけて、アメリカのコロラド州やニューメキシコ州ででリステリア菌による集団食中毒で13人?15人?にものぼる方が亡くなったことが報道されました。
今回はメロンに付着していたリステリア菌が原因だったそうです。
(そういえばアメリカでの集団食中毒は、2008年頃にもピーナツバターに付着していたサルモネラ菌で同じくらいの人数が亡くなっていましたね。)

そもそもリステリア菌は、水や土壌中に棲息していることの多い菌なのですが、加熱処理がされていないナチュラルチーズ等の乳製品や生ハムや生ウインナ―等の食肉加工品にも付着しています。

妊婦さんがリステリア菌に感染すると、流早産を惹き起す危険性があります。
妊婦さんは妊娠をきっかけに一般の方よりも抵抗力が低下しているので、敗血症や髄膜炎を併発することもあるそうです。
対策としては、生モノを食べないようにするのが効果的なのだそうです。

「ここは日本!アメリカじゃないから関係ないわ!」なんてことは言いっこナシですよ。
世の中は、すっかりグローバル化しています。
特に感染症については、対岸の火事(≒余裕ぶっこいてもOK)という考え方は時代遅れっていうか、根本的に大きな間違いです。

« 妊娠中の鉄欠乏性貧血は出来るだけ早く治しましょう! | トップページ | 逆子を甘く見ちゃいけませんよ!(32週以降) »

☆妊娠中に起こり得る病気の治療・マイナートラブルの対処」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妊娠中の鉄欠乏性貧血は出来るだけ早く治しましょう! | トップページ | 逆子を甘く見ちゃいけませんよ!(32週以降) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: