« 直母の最中に口を離して泣く!(混合栄養中) | トップページ | 臍帯真結節って、何のことかご存知でしょうか? »

2013年9月26日 (木)

妊婦中に便秘し易い理由と対策への道標。

妊娠中、便秘にならない妊婦さんは稀な存在です。
妊娠すれば、それまでとは女性ホルモン、特に妊娠を継続させるためにハイレベルな分泌状態になる黄体ホルモンには、腸の動きをゆっくりにする働きがあります。
また、お通じの際に滅多やたらに気張るのは、妊婦さんとしても避けたいところですし、おなかが大きくなったらなったで、子宮が腸を圧迫するのですね。

それに加えて、妊娠中は何となく安静モードになりがちで、普段以上に運動することもなくなります。

お食事もどうでしょうか?
悪阻の酷い時には無理をしてはいけませんが、悪阻が終わったのにバランスはそっちのけで食べたいものを食べたいだけ食べ続け、カラダの調子を整える野菜不足になってしまうと、便秘はますます頑固になってしまいます。

妊娠中はお薬の服用はしたくないでしょうが、便秘でお通じが出にくいからといって努責(どせき⇒スーパーサイヤ人に変身するくらい息み倒すこと・・・SOLANIN訳)を掛け過ぎたら、おなかが張り易くなったり、痔にもなり易く厄介です。
ですので、妊娠中の便秘改善対策としては、野菜不足にならないバランスを考えたお食事を摂ることと、便秘防止のために、定期的に適度にカラダを動かすことと、それでもダメだったら産婦人科ドクターにお願いして、『マグミット』のような妊婦さんが内服しても差支えないお薬を処方していただきましょう。

« 直母の最中に口を離して泣く!(混合栄養中) | トップページ | 臍帯真結節って、何のことかご存知でしょうか? »

☆妊娠中に起こり得る病気の治療・マイナートラブルの対処」カテゴリの記事

コメント

solaninさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。

この度、ひよこクラブ10月号にて、「おやすみたまご」が寝かしつけの神アイテムに選ばれました^^
とても嬉しいです。
これからも、子育てを頑張るママのサポートを頑張って参ります!!!

記事に関係ないコメントですが、
SOLANINさんにお礼をしたく、ここに投稿させていただきます(*^-^)
現在3歳7か月の娘、ようやく卒乳の兆しが見えてきました。
おっぱいをさわったりお風呂のときはにやりと笑い( ̄ー ̄)ニヤリ、隙あらば咥えようとしたりしますが、おっぱいを吸うことなく絵本でねることができる日が増えてきました。
3年7か月、長かった・・・途中、断乳が頭をよぎったことも数回ありましたが、
過酷な断乳期間に私のほうも耐えられないことがわかっていたので、断乳することなくダラダラとやってきました(笑)1歳から保育園に預けていたので、ご褒美の意味もこめて。。。
低体重出生児で哺乳、離乳食等々悩んで悩んでここまで来ました。
いまその娘はとっても元気に言葉も順調に表情豊かに、でも体格だけはゆっくりですが成長しています。

乳児期はほんとにブログにお世話になりました。
途中2回ほどSOLANINさんに助言をいただいたこともありました。
感謝感謝です(*゚ー゚*)ありがとうございました

長文失礼いたしました
では、SOLANINさんのさらなるご活躍をお祈りし、お礼とさせていただきます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 直母の最中に口を離して泣く!(混合栄養中) | トップページ | 臍帯真結節って、何のことかご存知でしょうか? »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: