« おっぱいは足りていると思うけど、ずっと抱っこばかりでしんどい! | トップページ | お勧めしたい書籍『寄り添って、寄り添われて』 »

2013年9月30日 (月)

ヒトの赤ちゃんは生物学的に早産です。

ヒトの赤ちゃんは生物学的に早産の状態で生まれてくると言われています。
1歳くらいになって、やっと歩き始め、カタコトが言えるようになってきます。
その頃には体重は7~10kgくらいにまで成長します。
身長は68~77cmくらいになります。
頭囲だって、42~48cmくらいになります。
ということは児頭大横径(じとうだいおうけい=BPD・・・胎児の推定体重を算出するのに、産婦人科のドクターがエコーで測られるアレです。)が15cmくらいになっちゃいますね。
子宮口全開は10cmですから、自然分娩は到底無理ですね。
だいたい、出生時の体重が4kgオーバーになると、巨大児というカテゴリーに振り分けられちゃいます。
っていうか、7~10kgの胎児なんて子宮内に収まりきりません。
ヒトは脳の発達と二足歩行という、他の動物にはない進化を遂げたので、早産で生まれるしか方法はないのですね。
一見、赤ちゃんはお母さんにべったりの甘えん坊に見えますが、そうではなくてイキモノとしてそれは当然なのですね。
ヒトの赤ちゃんは目には見えないけれど、おなかにあるポケットの中で生きているように私には思えます。

そう考えると、早い月齢からお母さんと離れざるを得ない(例えば育児休暇が1年間貰えない職場とか・・・)赤ちゃんは、お母さんと一緒に居られる時間だけでも、いっぱい抱っこして、ひとくちでもおっぱいをあげて、スキンシップをしてあげてくださいね。

« おっぱいは足りていると思うけど、ずっと抱っこばかりでしんどい! | トップページ | お勧めしたい書籍『寄り添って、寄り添われて』 »

☆赤ちゃんの身体の特徴とケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっぱいは足りていると思うけど、ずっと抱っこばかりでしんどい! | トップページ | お勧めしたい書籍『寄り添って、寄り添われて』 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: