« 育児休業給付金とはどんなもの?いつ貰えるの? | トップページ | 急にミルクを嫌がるようになった!(生後2ヶ月) »

2013年10月22日 (火)

おっぱいの免疫は月齢が進む毎に減っていくのか?

普通に考えて、免疫物質が最も多く含まれるのは初乳なのは、みなさんご承知の通りです。
様々なものがありますが、代表的なものとして白血球。
カラダの中に病原体が侵入してくると、撃退するために増加します。
基準値は検査手技や計測する機械によって、多少の変動がありますが、一般的には4000~9000個/μlとされています。

それに対し、初乳の場合、100万もあるのです。
ちなみに6か月時点でも10万はあるそうです。
血液中の10倍以上の白血球がおっぱいには含まれます。
減ったとはいえ、感染防御に必要十分な量は含まれているのですね。

多く含まれるが月齢と共に段々減っていく。
それが免疫物質全般に言えることだとついこの間まで私も思っていました。
しかし、違うんですね。

リゾチームという免疫物質は細菌の細胞壁を破壊するという働きを持ちますが、何と1歳以上の方が増えてくるのだそうです。
確かに1歳以降ですと、保育園に通所している子どもの数は0歳よりも増えます。
何かしらの病気も貰って来ます。
でも、クラスに何人かいるおっぱい星人で、ビックリするくらい強い子がいますよね?
クラス全滅か?というくらいの感染る病気が流行していて、なのにピンピンしている子。
きっと、このリゾチームのお蔭ではないかと指摘されているとか。
長くおっぱいをあげることは、免疫学的にも意味があるのですね。

« 育児休業給付金とはどんなもの?いつ貰えるの? | トップページ | 急にミルクを嫌がるようになった!(生後2ヶ月) »

☆母乳の免疫成分」カテゴリの記事

コメント

「母親の免疫がないと母乳を飲ませていても免疫はつかないのでしょうか?」
こんにちは。上は11歳の女の子、下は1歳の男の子という、年の離れた姉弟の母です。下の男の子のことでかなり悩んでいます。
上の子のときは母子異室でミルクグッズが退院時のお土産だったりとミルク屋さんと仲良しな病院でした(今になってブログを拝読して解るわけです)が、ラッキーなことにほぼトラブルもなく完母で1歳半頃まで育休を取り復職しました。
このときは復帰後、確かに出勤した途端に保育園から呼び出しが来たりはしましたが、じきにそれほど体を壊さなくなり、小6の現在はあまり熱を出すこともなくなりました。ただ、娘が3歳頃、私の小さい頃の持病、扁桃炎が復活し、口蓋扁桃摘出する羽目にはなりました。
さて、下の男の子(1歳になったばかり)は、この4月に10ヶ月で保育園に入り、冷凍母乳を受け入れてもらい、おっぱいライフが続いています。
ちょうど免疫が切れるとされる頃、7ヶ月目にRSウイルスによる細気管支炎にかかり、入院は免れたものの中耳炎を併発し、完治まで2ヶ月を要しました。その際、かかりつけの小児科ドクターからは気管支にダメージが残っているから、今後気をつけるようにと言われ、かかりつけの耳鼻科ドクターからは、0歳で中耳炎をやると、残念ながら繰り返すだろうから覚悟してねとは言われました。
しかし、入園して私が復職した途端に呼び出しが沢山かかり、気をつけて自宅でケアしても小児科ドクターから「胸の音がする(気管支炎ぽい)」から自宅療養1週間、また次の呼び出しでは急性中耳炎、保育園で流行ってないのにプール熱、また中耳炎、気管支炎と来て、最近では1週間熱が下がらないので総合病院の小児科に回され、結局軽いウイルス性肺炎で、自宅療養、鼻水と痰の吸引のために通院…と、いつも私が仕事を休んで面倒を見ています。親だから仕方がないし、完母だから私がケアするのが一番いいのだと頭では解っているのですが、正直ここまで続くとは…。職場は理解があるとは言え肩身が狭く、仕事を辞めたらいいのかなと悩むこともしばしばです。ちなみにプール熱は私にもうつり、40度の熱が出て大変辛かったです。
私がふと「おっぱい頑張ってあげてるのに、免疫つかないのかな」と言うと、夫も「そうだね、あんまり意味ないのかなあ」と返され、モチベーションが非常に下がります。とても周りに「少しでも病気にならないように、おっぱい頑張ってます」とは胸を張れない状況です。離乳食は肺炎の前まではとてもよく食べていて、おっぱいもそれなりに飲んでいましたが、体調崩した後の今、離乳食はそれなりに食べるけど途中で怒り出したりそっぽを向いたりして、前ほど喜んで沢山食べなくなってしまいました。その代わりか、事あるごとにおっぱいを欲しがり、服をめくってくわえます。現在、体重8.9キロ、身長71.7センチ、頭囲46.5センチです(出生時体重3196グラム、身長49センチでした)。
おっぱいが好きなのはいいとして、こうも体調をよく崩すのは、所謂「保育園症候群」かなとは思いますが、やはり母親の私が扁桃炎やプール熱にやられたりなど、免疫力がないのでおっぱいに免疫が乗らずに、子どもに免疫がつかないのでしょうか?
同じように悩んでおられる方がいらっしゃるかもしれないので、もしそんな相談を受けた経験がおありなら、ご回答を記事にしていただけたら幸いです。

昨日、こちらにコメントを送信した者です。書き忘れましたが、堀越と申しますm(__)m。
お忙しいのは重々承知ながら、長文コメント失礼致しました。
今日も朝、総合病院小児科で吸入、吸引の処置をしてもらい、遅刻してこれから出勤です。
万が一、何か確認事項等ある場合、昨日のアドレスではPCアドレスを拒否してしまうので、別のアドレスをお知らせしておきます。
御返事いただけなくても、これからもブログを読ませていただきますね。どうぞ頑張ってください。ご無理なさいませんよう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 育児休業給付金とはどんなもの?いつ貰えるの? | トップページ | 急にミルクを嫌がるようになった!(生後2ヶ月) »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: