« 搾乳の活用方法! | トップページ | 搾乳にまつわる、諸々の知識! »

2013年11月11日 (月)

白斑?でも、ちっとも痛くないのですが・・・

助産師は職業柄、乳頭頂に白い点を見つけてしまうとぎょっとします。
いわゆる白斑(←あっ、もちろん、病態としてカ○ボ○の美白化粧品によるものとは何の関係もありませんよ。)、つまりは乳口炎ではないか?という疑いが生じるからです。

経験者の方は分かると思いますが、あの吸啜時のビリビリ&チクチクしたいやらしい痛みは本当に辛いですよね。

しかも、そこに連なる乳腺組織は硬結が形成され、ガンガン飲ませてもちょっとやそっとじゃスッキリしませんし。(泣)

対処法については、過去記事をご参照頂くとして、稀にですが,何故か痛みを伴わない、つまりは乳管の閉塞を伴わない、硬結を伴わない場合は、本来脱落すべき皮膚の角質が付着しているだけの場合が多いです。
だからと言って、安全ピンや爪楊枝や竹串等で無理に引っ剥がしたりしないように!

そういう場合は、何もせず、ひたすらラッキーだったと喜んでください。

« 搾乳の活用方法! | トップページ | 搾乳にまつわる、諸々の知識! »

☆乳頭・乳輪トラブルと対処」カテゴリの記事

コメント

SOLANINさんこんばんは。いつもためになる記事をありがとうございます。
生後9ヶ月、4月2日生まれの双子の母です。
昨年年の瀬に乳腺炎らしい症状が現れ、吐気、頭痛、悪寒に襲われました(泣)左乳首に白斑がらありそのせいかと思いましたが余り痛みはなく、オッパイはどんなに双子に吸わせてもガチガチ…
近くの母乳外来でマッサージを受けると、白斑はカサブタのようになり、母乳はじわーっとでてます。とそして針で開口されました…以前の記事を読んでいましたが断る勇気がありませんでした(泣)案の定昨日から白斑らしき物体が再発(泣)じわーっと母乳は出ますがまたまたオッパイがガチガチに…母乳外来に電話したら温めてしぼるか、飲ませて下さいとのことでした…
この症状はどうしてよいのかわかりません(泣)
双子、4歳児の3人の男子の世話をしながら搾乳せよ、良く寝て休みなさいといわれても…日々時間に追われるばかりでオッパイケアがなかなかできずどうしてよいのやら…ごぼうしも今日注文しました。支離滅裂な文章をお許し下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 搾乳の活用方法! | トップページ | 搾乳にまつわる、諸々の知識! »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: