« P社のシリコン乳首についての追記。 | トップページ | 母乳育児をしたいと思うなら、哺乳瓶は安易に使わないで! »

2013年12月13日 (金)

誰でも乳腺炎になる可能性はあるけれど・・・

誰でも乳腺炎になる可能性はあります。
乳腺炎になるお母さん全員を非難するつもりは毛頭ありません。
どうしても「お菓子祭り」を開催したい時はあると思います。
旬の果物を思いっきり食べたいこともあるでしょう。
やけ食いしたくなることも、ジャンクフードに嵌りそうになることも、私には折り込み済みです。

しかし、ほぼ10日置きに「100%お食事由来」で乳腺炎になるってどうなんでしょう?
ほぼ10日置きになるってことは治ったと思ったらまたすぐになるってことです。
もしくは治りきらないうちに次に行っちゃいましたってことです。

元々?乳房ケアに向いている「手」をしているのか、有り難いことに?乳腺炎の患者さんからは「乳腺炎は痛いけど、SOLANINのマッサージは痛くない。」という風に評価していただいています。
しかし、「やっちゃったけど、SOLANINにマッサージしてもらうから何とかなるし。」というのはちょっとなんだか・・・納得できません。
「つべこべ言わずに黙って乳房ケアしろよ!」ってことですかね。

« P社のシリコン乳首についての追記。 | トップページ | 母乳育児をしたいと思うなら、哺乳瓶は安易に使わないで! »

☆おっぱいとお食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« P社のシリコン乳首についての追記。 | トップページ | 母乳育児をしたいと思うなら、哺乳瓶は安易に使わないで! »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: