« おっぱいの生産には赤ちゃんの吸啜の影響大です。 | トップページ | SOLANINの閃きから生まれた工夫型ハードタイプ乳頭保護器! »

2013年12月25日 (水)

自宅で搾乳を続けることの大変さ。

退院時、おっぱいの分泌は充分にあるのに、何らかの理由で直母が振るわず搾母を補足せざるを得ないことがあります。

赤ちゃんがNICU 入院中で面会に通院する段階であれば、搾乳の日々は手がだるい以外は、さほど不都合は無いと思いますが、赤ちゃんが自宅に帰って来たらor健常新生児の赤ちゃんと同時に退院出来る状態であれば、想像している以上に搾乳継続はかなり大変です。

何故かですって?
そりゃあそうでしょう!
だってね、お母さんが搾乳する時に赤ちゃんがタイミング良くねんねしたり、機嫌良くして待ってくれる保障は無いですもの。

どうかすると、赤ちゃんが号泣している横で毎回のように搾乳しなくてはならないって、想像したことがありますか?
きっと、初めて出産を迎える妊婦さんには想像できないだろうなぁ。

毎回搾乳が済むまで旦那さんかおばあちゃんがあやしてくれたら助かりますが、そんな恵まれた環境の方ばかりではないと思います。
「何故私の赤ちゃんは直母が出来ないんだろう?」「やはり私の乳首のコンディションが今イチだから吸いつけないのかな?」等々、理由を考える度に気分が落ち込むし、情けなくなるし、お母さんの方が泣きたくなるかと思います。
そんなモヤモヤした気持ちを抱えて、赤ちゃんの泣き声を聞きながら搾乳って精神的に苦しいです。

かといって搾乳をしなければ、おっぱいの分泌の維持は困難ですし、直母だけでは必要な哺乳量を賄う段階ではないというのは、非常に悩ましい状態なのですよ。
退院後少しでも、搾乳の負担感(≒自転車操業みたいに追い立てられて搾乳する状態)を軽減するには、母子分離時or入院中、1パックでも多く搾乳を冷凍しストックを作っておくことです。
特に、母子分離状態での搾乳生活をされているのであれば、その時の赤ちゃんの1回当りの哺乳量は無視して、気持ち多めに搾乳することです。(搾乳による完母を目指すのであれば、400~500ml/日はキープしたいものです。)
家庭用のフリーザで1ヶ月は保管可能ですからね。

« おっぱいの生産には赤ちゃんの吸啜の影響大です。 | トップページ | SOLANINの閃きから生まれた工夫型ハードタイプ乳頭保護器! »

☆搾乳補足増減の判断基準」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。現在11カ月の娘を完母で育てています。
私の乳首が扁平で、おまけに我が子は眠り姫だったためなかなか直母がうまく行かず退院後は搾乳に追われていました。夜中、次の授乳のために眠気と戦いながら搾乳し、傷だらけの乳頭を馬油でケアして気付けば朝になっていたことを思い出します。おっぱいが軌道に乗るまで実家にいたのでまだ救われました。ほんとに何度もおっぱいをやめたくなりました。でもそれを乗り越えて上手に飲んでくれるようになりプクプクと育っている我が子を見ると続けてよかったなぁとしみじみ思います。離乳食は3回になり日中の授乳は減ってきましたがまだまだおっぱいライフを満喫します♪
義妹が妊娠中なのでこのブログのこととおっぱいケアの重要さをセットで伝えておきます、
私も妊娠中にこのブログに出会いたかった( ̄○ ̄;)!

今2歳5ヶ月の長男が、生後しばらくは超眠り王子で、直母ではほとんど飲めなかったので搾乳をあげてました。
退院前日に電動搾乳機を試したら、けっこう量が採れたので、同じ物を1ヶ月レンタル。
退院後は3時間毎に授乳→冷蔵しておいた搾乳を温めて飲ませる→次回分を搾乳→哺乳瓶と搾乳機のパーツを洗って殺菌という流れで、軽く1時間はかかりました。
泣いてから搾乳なんて絶対無理!!と思ったので、搾りたてを飲ませたかったけどスッパリ諦めました。冷蔵庫は搾乳だらけ、私は一日中おっぱい出したまま、家事なんて全くできず、睡眠不足と初めての育児で余裕がなく、息子の新生児の頃の記憶がほとんどありません。(1ヶ月健診の少し前に搾乳生活は卒業できました)
でも、あの時に頑張ったお陰で、筋金入りのおっぱい星人になり、2歳1ヶ月で無事に卒乳。
今は生後1ヶ月の次男に普通に直母していますが、次男はガツガツ飲んで、1ヶ月健診では67g/日で大きくなってました。
足して2で割りたい(笑)
搾乳を続けるのは、かなりの覚悟が必要かもしれませんが、私は頑張ってよかったです!

そっかー。入院中、搾乳して余ったヤツ、捨ててました。
何ともモッタイナイ事を…
冷蔵庫付き個室で、毎日、家族が来てくれてたから、
冷凍なんていくらでも出来たのに…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おっぱいの生産には赤ちゃんの吸啜の影響大です。 | トップページ | SOLANINの閃きから生まれた工夫型ハードタイプ乳頭保護器! »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: