« 外出する時、母乳は不便?(若干改訂版) | トップページ | まちの授乳室について。 »

2013年12月14日 (土)

乳頭混乱をきたしやすい赤ちゃんとは?(仮説)

WHO/ユニセフの母乳育児成功の十ヵ条の第9条に「母乳で育てている赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないようにしましょう。」とあるのは、みなさんご存知ですよね?
その理由は、お母さんの乳首とゴムの乳首は似て非なるものだからです。
もう少し具体的に申しますと、お口を開ける角度やお口や顎の筋肉を動かすのに要すパワー面でも、哺乳の際の歯茎の扱き方や舌の巻き付け方等の技巧面でも、お母さんの乳首とゴムの乳首では全く異なるからです。

しかも、哺乳力がさほど強くはない新生児期であっても、ゴムの乳首であれば(直母の50分の1程度の小さな力で)スイスイ飲めてしまうのです。
しかも、おちょぼ口であっても・・・です。

つまり、それまで直母が出来る赤ちゃんであっても、ゴムの乳首を使うと、そのラクなところに魅入られて、お母さんの乳首を吸うのに要する多大な労力を放棄してしまうのです。
また、技巧的にもゴムの乳首は簡単ですから、一旦馴染んでしまうと、複雑なテクニックが必要な直母の仕方を忘れてしまうのです。
その結果、直母が出来ていたのに、或る日突然直母が出来なくなってしまうというのが、乳頭混乱なのですね。

そして、安易なゴムの乳首の使用が銃爪となり、乳頭混乱で泣いている母子は、かなり多いと思われます。
克服するのに何ヶ月も要することも稀ではないし、克服の見通しも方法も分からず、挫折して完ミというパターンもザラにあると思います。
おっぱいが出るのに直母が出来ないって、切ないですよね。(涙)

もちろん、お母さんの乳首であってもゴムの乳首であっても、是々非々で2通りの哺乳動作をマスターして、器用に使い分けている赤ちゃんがいらっしゃることをSOLANINは知っています。
でも、そういう赤ちゃんは先月下旬の記事にも書きましたが、ごく少数派です。

そして、ここからが仮説なのですが、いわゆる下手っぴちゃんの場合、安易にゴムの乳首を使うと、修復不可能な乳頭混乱に陥る危険性が高いと考えます。
ここで申し上げる下手っぴちゃんの定義は、直母でしっかり哺乳出来るようになるまでお母さんの乳首がキズだらけだったり、乳頭保護器を使用しないと直母が出来なかったり、おっぱいの分泌はまずまずなのに、直母だけでは量が賄えず搾乳を補足していたり・・・という項目に引っかるようでしたら、失礼ながらごく少数派の器用な赤ちゃんではないと見做し、要注意なのだと認識してくださいね。
君子危うきに近寄らず・・・ではないですが、器用ではない赤ちゃん安易にゴムの乳首を使用するべからずということを肝に銘じてくださいませ

« 外出する時、母乳は不便?(若干改訂版) | トップページ | まちの授乳室について。 »

☆乳頭混乱」カテゴリの記事

コメント

SOLANINさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
今年8月に第二子を出産しました。一人目のとき直母になるまで苦労したけど、そのおかげで第二子は出産直後から母乳ライフを楽しむことができました。ありがとうございます。

2人目の子は要経過観察の項目があり、時々総合病院へ検査に行きます。
検査中に娘が飽きてくると、必ずといっていいほど看護師さんに
「お母さん、おしゃぶりとか持ってきてませんか?」と聞かれます。1人目のとき、乳頭混乱にもなりかけた経験があるので、毎回「冗談じゃない!」と心の中で憤っています。検査をスムーズに進めたいのは分かりますが、毎回当然のように「おしゃぶりは?」と聞かれると「必須アイテム」のように思う人もいるんじゃないかな、と心配になりました。NICU入院中には、面会に行くとおしゃぶりを与えられてたり…。(涙)乳頭混乱に陥るのって本当に簡単で、克服するのはすっごく大変だってことを病院関係者の方々にも分かってほしいです。


こんにちは
2年前の一人目娘出産時、友人からSOLANINさんのブログを教えてもらいました
お陰様で生後2ヶ月から完母となり、2歳の誕生月に自然卒乳しました
ありがとうございます
先月二人目息子を出産し、現在完母出来ています

病院のK2シロップですが、哺乳瓶で飲ませるの止めて欲しいです
先日の一ヶ月健診の時、私が医師の話を聞いている間に別室で看護師が哺乳瓶で与えようとしていました
息子は嫌がっており、私が提案したコップもスプーンもむせるからと医師が許可せず、、、
それでも嫌がり続けたため、シリンジでちょびちょび飲みました
私が迂闊でした
哺乳瓶は勘弁です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外出する時、母乳は不便?(若干改訂版) | トップページ | まちの授乳室について。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: