« 抱っこの仕方でおっぱいの出が良くなる? | トップページ | あの予防接種がいよいよ定期接種に! »

2013年12月23日 (月)

赤ちゃんの鼻掃除はおっぱいを活用しては如何でしょう?

赤ちゃんの鼻腔は狭くて詰まり易く、ハナクソも溜まり易いものです。
しかし、鼻掃除をしようとすると全身で拒否して、号泣する子も稀ではありません。
っていうか、鼻掃除が大好きな赤ちゃんって、多分居ないと思います。

過去記事に書いたような気がするのですが、ちょっと見つからなかったので、書かせていただきます。
それはですね~、鼻掃除の際はみなさん大抵ベビーちゃん用綿棒にオイルを浸してクリクリと、ハナクソを取るという作業をされるかと思いますが、そうではなく、ベビーちゃん用綿棒に浸すのはおっぱいにしていただきたいのです。

おっぱいの出方には個人差がありますが、数滴だったら、断乳でもしていない限り恐らくほぼすべてのお母さんが出ると思います。
おっぱいを浸すメリットは、おっぱいの良い匂いがするから、いつもより嫌がらなくお掃除させてくれることです。
「あっ、あれ?おっぱいの匂いだぞ!」と気が付く頃には、ハイ!終了!
「もう終わったよ~頑張ったね~。」とおっぱいを飲ませてあげたら、斜めになりそうだったご機嫌はV字回復です。

しかも、おっぱいをお出かけ前に鼻腔粘膜に塗布すると、おっぱいに含まれる天然の殺菌成分で、ちょっとしたバリアが出来ちゃいます。
帰宅直後にもう1回塗布したら、外出中に鼻腔粘膜に付着した感染症の原因となる何やかやを排除することが出来るかもしれません。
何処まで効果があるのか?と言われてもまだ誰も研究していないから、何とも言えません。
しかし、何もしないで丸腰で外出して、感染症の原因となる何やかやを仕入れてくるリスクを考えれば、おっぱいはタダですし、赤ちゃんが嫌がることではなければ、やってみてもいいのではないでしょうか?
掃除兼バリア。
試してみませんか?

« 抱っこの仕方でおっぱいの出が良くなる? | トップページ | あの予防接種がいよいよ定期接種に! »

☆おっぱいの神秘」カテゴリの記事

コメント

なるほど!よいお話を聞きました。ありがとうございます(^^)質問なんですが最近RSにかかりやっと治ってきました。しかしこの季節特に朝方鼻水つまりで起きてしまいます。胸にスースーする薬を塗ったり部屋をオイルヒーターと加湿器で暖め乾燥しないようにしてますがいまいちです。風邪薬ももうすぐ飲まなくてよさげで様子見に薬も中断しようか、又鼻水つまりがひどくなってかわいそうと迷うところです。先生はもうそろそろいいんじゃないかと言ってますがどうしたらよいでしょう?

すみません月齢を書くのを忘れていましたm(__)m8ヶ月女の子です。

はじめまして
ぜひ、はじめのようこそ……の記事をご一読なさってくださいね(^^)

その判断は母親が一番側にいて、一番見ているのでご自身でなさってはいかがですか?

今1歳7ヶ月になる娘は、1歳前のとき薬を飲んでくれなく(^^;
(よく食べる子ですが、薬はべーっと出すんです)
ソラニンさんのおっしゃる鼻掃除、離乳食の内容、グズつく夜も授乳して付き合っていましたよ〜

先生もそのようにおっしゃっているのですし、娘さんの治る力も信じてくださいね

早く軽快されますように

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 抱っこの仕方でおっぱいの出が良くなる? | トップページ | あの予防接種がいよいよ定期接種に! »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: