« 自然卒乳後の乳房ケアはホントに不要なの? | トップページ | 片方の乳房が乳がんになっても、母乳育児は可能ですよ。 »

2014年1月23日 (木)

小粒ちゃんの発育ペースアップのために。

栄養方法が完母のお母さんにありがちな悩みとして、生下時体重はパーセンタイルグラフの中ほどであったのに、いつからか赤ちゃんの体重の推移がグラフ下限ギリギリに移行すると、「ミルクの補足をした方がいいのかな?」と、心が揺れるかもしれません。

でも、こまめにおっぱいをあげることが、決して苦じゃなかったら&小児科ドクターや助産師から、「ギリギリではあるが桶ですよ。」とお墨付きを頂いているなら、ブレずに完母でいいのではありませんか?
思い切ってミルクの補足をしようとしたら、全力で拒否する赤ちゃんもいらっしゃいますしね。
そうなるとより一層、お母さんの気持ちは崖っぷちになっちゃいますよ。

小粒ちゃんって離乳食を開始したら、思いのほか喰いつきがよろしくて、おなか大丈夫かな?って心配になるくらい食べたがるタイプのお子さんも結構いらっしゃいます。

そういう場合は、離乳食をずんずん進めて、おっぱいは変わらず頻回直母を続ければ、体重増加度がアップしてくることは充分期待出来ますよ。
どのみち、(5~)6ヶ月以降は、どの赤ちゃんも乳と離乳食で育つようになるのです。
混合栄養の赤ちゃんだったら、離乳食の進みが順調ならば、ミルクの減量が出来ますからね。
待てる状態であれば、完母を継続してもいいのではありませんか?

« 自然卒乳後の乳房ケアはホントに不要なの? | トップページ | 片方の乳房が乳がんになっても、母乳育児は可能ですよ。 »

☆離乳食(補完食)・水分摂取」カテゴリの記事

コメント

SOLANIN様

突然のコメントの無礼、お許しください。
毎日のように読ませてもらっています。過去記事の方も、まだ全てではないですが読み進めさせていただいております。

3人目4ヶ月を今度こそ完母で育ててみたいと奮闘中です。
息子は小さいながらもどんどん飲んで大きくなっていましたが、3ヶ月入る頃に突然の母乳拒否(涙)母乳の出も悪くなり体重増加が停滞しました。
色々自分なりに対策を練り、言い聞かせたり、毎回マッサージして分泌されてくる頃に咥えさせたり、抱き方を変えたり…母乳の味見も毎回しています。
夜はグッスリ寝るので、数度起こして飲ませています。
そんなこんなで短時間なら文句言わずに飲んでくれるようになり、かなりの小柄ながら「コツコツ大きくなってるから母乳で大丈夫だよ」と健診や受診で言われています。

ところがまた昨日あたりから、おっぱいで大泣きが始まり…
頻回授乳を心掛けたいですが、全力で拒否する姿に涙が出ます。
何が嫌なんだろう?出が悪いのかな?美味しくないかな?お腹が張ってないかな?体調は悪くないかな?眠いのかな?
色々考えながら格闘中です。
おっぱいの時間って、頻回でも夜起きなくてはならなくても、赤ちゃんの満足そうな顔とか、おっぱいを一生懸命吸ってる姿とかに癒されると、やり甲斐とか幸せを感じられるのかなと思うのですが…
あやして抱っこして落ち着かせては、おっぱいを咥えるなり号泣…
まるで虐待しているような気さえしてきます。
大きくなってもおっぱい大好きで困ってるんだよね〜なお子さんの話を聞く度羨ましくてたまりません。
赤ちゃんはみんなおっぱいが大好き♡なんて聞いても、今は(嘘だ!)としか思えない自分がいます。
今頑張れば、いつかはオッパイ星人になってくれるのかな…
SOLANINさんのブログを支えに、なんとかしてここを乗りきりたいです。

長々とすみません。
答えを求めているわけではないのです。
誰にも分かってもらえない気持ちを、せめて読み捨てていただければと。
お忙しいところ申し訳ありません。

ブログ楽しみにしております。
寒い時期ゆえお身体大事になさってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然卒乳後の乳房ケアはホントに不要なの? | トップページ | 片方の乳房が乳がんになっても、母乳育児は可能ですよ。 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: