« 卒乳と言う名の断乳はもう止めようよ! | トップページ | 乳汁生成Ⅰ期には、吸啜刺激は不要なのか? »

2014年2月13日 (木)

新生児の体温の正常範囲(平熱)とは?

質問です。
「新生児の体温の正常範囲(平熱)はどのくらいでしょうか?」
正解は「36.5~37.5℃。」ですね。
当ブログの読者さんであれば、即答できる質問でした。(笑)
簡単過ぎて済みません。

恐らくですが、真っ当な病産院であれば、その程度のことはお母さんに退院指導の際にお話していますし、退院指導の時間が無くてもお母さん向けに配布されるテキストがある病産院であれば、そこに記載されていることですし、退院指導もお母さん向けテキストも無い病産院でご出産されたのであれば、初産婦さんであれば普通は育児書の1冊くらい、準備していることでしょう。
っていうか、新生児の体温の正常範囲(平熱)がどのくらいかということは、お母さんであれば最低限必要な知識です。
だって、赤ちゃんは自分から暑い寒いは言いませんから。
お母さんが観察するしかないわけです。
観察して室温や衣服や掛け物を調節して快適な環境になるよう整えてあげることは、傍に居るお母さんであれば当然の行為です。

なのに、仮にですが新生児の体温がいつ何時(なんどき)測定しても常に35℃台だったとしたら、それって何を意味するか分かりますか?

そうそう、そうですね。
このクソ寒い時期にありがちな低体温になってるってことですね。
新生児が低体温になると、どうなりますか?
低血糖になり易いし、カラダに上手く酸素が取りこめなくなったりしますね。
元気も無くなるし、体重増加不良になっちゃうでしょうね。
それって大袈裟でも何でもなく新生児の生命の危機ですよ。
ボケッとしている場合じゃない。
どう考えても、「ウチの子は体温が低い目。」・・・じゃないですからっ!
悪意が無かったとしても、明らかに不適切な環境下に新生児を放置しているのはお母さんとしての義務を果たしていないってことです。
百歩譲って、何となくでも「ウチの子って体温が低い目かな?」と思うのなら、「教えてもらった(orテキストに書いてあったor育児書に書いてあった)のとは違うのですが、帰宅してからの新生児の体温が常に35℃台でも大丈夫でしょうか?」って小児科ドクターや助産師に確認しなきゃ!

確認もせず漫然と放置していたら、理由はどうあれそれは虐待です。
どんなにわが子を愛しいと思っていても、やってることは虐待です。
寒い時期に低体温で放置することだけは止めてください。
無知と怠慢による虐待の加害者にだけはなりたくないのであれば。

« 卒乳と言う名の断乳はもう止めようよ! | トップページ | 乳汁生成Ⅰ期には、吸啜刺激は不要なのか? »

☆赤ちゃんの身体の特徴とケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒乳と言う名の断乳はもう止めようよ! | トップページ | 乳汁生成Ⅰ期には、吸啜刺激は不要なのか? »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンター

  • アクセスカウンター
    現在の閲覧者数: